お茶屋なのに野菜も美味しい『山大園』!

2019.12.10 公開

「わぁ!美味しそうなお野菜!それに安い!」

私が、はじめてこのお店に行った時の第一声です。
これだけ聞くと、八百屋さんを想像する人も多いのでは?

ところが、その想像は大きな間違い!
なんと、ここは古くからあるお茶屋さん!

お茶屋さんの店先で、お野菜を売っているんです。

どうして野菜を売ることに?

野菜を売るきっかけは、本当に些細なこと。
たくさんの人に美味しい野菜を食べて欲しいから。

実は、この「山大園」さん。
富士宮市山宮にある「富士山野菜センター」も経営されています。

そこには毎日、たくさんの農家さんから野菜が届きます。
大きな農家さんだけでなく、たった1人でやっている小さな農家さんのものまで、その数250!
そして、それぞれの得意分野があるため、届く野菜も季節ものだけではありません。
立派な夏野菜の姿も多くみられ、季節関係なく美味しい野菜が手に入るそうです。

野菜が店頭に並ぶ時間は?

「富士山野菜センター」から、「山大園」さんに野菜が届くのは1日に2回。
10:15~と12:00~の2回です(土日は10:15~の1回のみ)。
この時間になると、店の前はたくさんのお客さんでいっぱい!
そして、30分後には、半分以上の野菜が売れてしまいます。
それもそのはず、何せここの野菜、スーパーの野菜と比べて大きく新鮮なのに、とっても安い!
この日は、ハハラッチライター4期生数名と伺ったのですが、安すぎて取材を忘れて買い物にはしる姿もw
ちなみに、ハハラッチライター4期生に人気があったのは、ブロッコリー!
150円という安さで、とっても大きくみずみずしかったですよ♪

もちろんお茶も美味しい!

忘れてはいけないのが、ここはお茶屋さん!
もちろん美味しいお茶もたくさんありましたよ♪

お茶は、富士市にある「山大園」さんのもので、種類も様々。
お店の方に聞いたところ、おすすめは『深蒸し茶』だそうです。
また、お子さんには『ほうじ茶』がおすすめ!
水筒に入れた時に、色が気にならないからだそうです。
そうそう『緑茶』って黄色くなってしまいますよね。
なら、そうならないお茶を選べばいい!
納得です!

客層は?

来ているお客さんを見ていると、年齢層が高い方がとても多かったです。
でも、中には近くの中華屋さんのご主人や、焼そば屋さんの店長さんなど、一般の方にまぎれてプロの方も混ざっていました。
こちらに届く野菜が信用されている証ですね!
夕方には、若い男性もお買い物に来るそうで、色々な方に愛されていることが伝わってきました。

基本情報

「山大園」さんは、富士宮駅にある駅前通り商店街にあります。
営業時間は10:00~18:00で、お休みは1月1日~3日の3日間のみ。
その理由は「野菜に休みはない!」からだそうです。
美味しい野菜をたくさんの人に届けたいという、熱い想いが感じられる一言でした。
また、残念ながら駐車場はありません。
近隣の有料駐車場をご利用ください。

あと1つ、お店の方からお願いがあります。
「お店を訪れる際には、エコバッグをご持参ください。」
このエコバッグが買い物かご代わりにもなるそうですよ。

 

野菜が美味しいお茶屋の「山大園」さん。
お近くにお越しの際は、是非1立ち寄ってみてください。
美味しい出会いが待っているかもしれませんよ♪

Tag

ハハラッチライター

あっきー

あっきー

ずぼら主婦代表! 静岡市出身。小学生の女の子と幼稚園の男の子の母です。
ずぼらなので片付かない部屋…。そして、その部屋を見たくないため外出大好きな私…。そんな私の行動力(?)を生かして、たくさんの情報をお届けしたいと思います☆

関連記事