おでかけ
2017.11.21(更新日)

みなさん、『天母山自然公園』って知っていますか?
富士宮市出身の方の中では、遠足で行った!という思い出の場所なんですって。
県外出身の私も遊びに行ってみると、
・他の公園ではなかなか見ないような遊具があったり、
・坂が多くていい運動になったり、
・あんまり人がいなくてゆったりと遊べたり
オススメの公園なので、ご紹介します(^_^)/

 

天母山自然公園ってどこにあるの?

母天山自然公園は、標高500mほどの場所にあります。
近くには、奇石博物館や天母の湯がある場所です。
住所は「富士宮市山宮」 グーグルマップ→こちら

 

駐車場は?

駐車場はこんな感じで広く、大型バスも停められそうな大きさです。
普通車なら40台くらいでしょうか。満車になることはほぼなさそうな広さです。

 

50段の階段が!

駐車場から公園に向かうのはここからスタート。まずは坂を下ります。

 

そして、どど~ん!!
坂を下りきった場所からこの階段を登って、遊具のある場所に向かうのです!
この時点で、ベビーカーでは行けないんだなということがわかりました…。
よちよち歩きのお子さんも、途中で抱っこをせがまれることを覚悟しなくてはいけない距離ですね(^^;)

 

 

階段1段1段は、幅も奥行きも広いタイプ。
数えたのですが、これが遊具のある頂上まで50段ありましたっ!!
うちの子は、小2と年中さんなのですがもはや大人よりトントンと登っていきました。
大人は息があがりましたが、いい運動にはなります(^_^)

 

待望の遊具(^_^)/

頂上には、遊具が6つありました。どれも、あまり他の公園では見ないような遊具ばかり。

1つめはこのカンガルー滑り台!
横から見るとカンガルーの形のジャングルジムのような登る部分を登って
ローラー滑り台を滑り下ります。
登る部分が階段ではないので、年少さん以上くらいからがオススメの遊具です。

2つめはこの、飛行機型ジャングルジム滑り台!
飛行機の形のジャングルジム??を楽しむと、ローラー滑り台につながっている遊具です。
子どもたちは自由にどこでも登れるので楽しそう!こちらも年少さん以上くらいが安心そうです。

 

3つめは、うんてい!
小学校などにあるようなタイプのうんていですね。
うんてい大得意の年中男子は喜んでいましたよ~!

 

4つめは、ブランコ!乗る部分の高さもまぁまぁあるので、大人も子どもも楽しめるブランコです。

5つめは、ちょっと変わった四角形のジャングルジム!
早速てっぺんに登ってご満悦の年中男子です(^^;)

6つめは、またまた変わった円形のジャングルジム!
この円の中を通ってあちらまで行くのにはまっていた小2女子でした。

遊具の他にも…

遊具と遊具の間も広さ的にかなり余裕があり、
テーブルとイスもあちらこちらにあるので、お弁当持参も楽しそうです。

また、木登りできちゃいそうな木もたくさんありました(^_^)/

なんとここには桜が300本植えられていて、春にはお花見も楽しめる穴場的スポットなんだとか。
桜の時期には来たことがないので、来年ぜひ行ってみたいな。

トイレに注意!

注意しなくてはいけないのは、トイレは50段の階段下にしかないこと。
この日、遊具で遊んでいる最中に「ママ、トイレ!」と言われた私は、
また階段を下りることになったのでした(^^;)
駐車場に着いたらまずはトイレに行っておくことをオススメします…。

ちなみに、和式のみですのでこちらもご注意を。

 

オススメまとめ

っということで、ポイントをまとめると…

 ☆階段50段!
赤ちゃんには向いていませんが、
一定の年齢以上のお子さんにはむしろ運動になりますよ♪

 ☆珍しい遊具!
おもしろい形や他の公園では見ない遊具が魅力♪
ただし、危険度もそれなりに高いのでお子さんの体力と年齢をよく見て
遊ばせてあげてくださいね。

 ☆その他の楽しみ方も!
お花見、お弁当、木登り、ドングリ拾いも楽しそう!
汗をかいた後には、
すぐそこの天母の湯の温泉に入って帰るのもオススメです♪

 

天気がいい日は本当のオススメです。空が広く感じられますよ。
1度、遊びに行ってみるのはいかがでしょうか?

 

事務局より→ハハラッチライターへの応援メッセージ、又はご感想をお聞かせください。

宛先は

fujinomiya.haharazzi@gmail.com

 

 

ハハラッチライター

REX

REX

自然ガイドだけどテレビも好き♡ 千葉県出身の2児の母です。富士宮歴は8年。本業は、自然ガイドです。自然を楽しめるスポットから飲食店や公園まで、幅広い情報を発信していけたらと思っています。