withコロナのいま、子育てサロンの現状は?

2020.12.27 公開

こんにちは♪ ハハラッチライターのよっしーです。
富士宮では子育てサロンが様々な場所で開催されていますね。
わたしも昨年はちょこちょこと参加していたのですが、コロナ禍で春頃に子育てサロンが開催中止となって以来、行きそびれていました。
11月に久しぶりに子育てサロンに行ってみたら、お世話役の先輩ママさんたちが新しい生活様式を守りながら、参加している親子を温かく見守っていてくださっていて、、、。
なんだかホッとして嬉しくなりました。
そこで今回は、withコロナの今の子育てサロンについてレポートしたいと思います。

体調チェックなどコロナ対策を入念に!

私が行ってきた子育てサロンは、富士根南公民館の「根ねっ子サロン」、富丘公民館の「いーばしょ」、平等寺の「がくろくどう」、大岩3区区民館「おっきい和」の4か所です。
今回は、子育てサロンの参加者の皆さんに2021年2月に開催されるハハラッチのイベントのお知らせをお届けをしつつ、子育てサロンで少し遊ばせていただきました。

どのサロンにも除菌剤や体温計が用意されていて、会場に入る前に手指の除菌をして、熱をはかります。
それから、「参加者チェックリスト」で今日の体調などを記入します。
鼻水、咳、嘔吐、下痢についてもそれぞれ項目があり、症状を確認します。

大人は必ずマスクを着用することになっていて、会場は換気のために常時窓を開けていたり、窓を開ける時間を設けてコロナ対策を行っていました。
わたしたちが安心して参加できるように、お世話役の方々が努力してくださっているのですね。
開催時間も以前より短くなっているそうです。

どの会場も12組ほどの親子が参加されていましたが、子育てサロンの会場は広さもあるので密にならないように遊べていたと思います。
6月頃から子育てサロンを再開し、夏は参加者が少なかったけれども11月はコロナ以前と同じような人数が集まるようになったそうです。

先輩ママたちの温かなサポートを実感しました

サロンのお世話役の方々にお話をうかがうと、「「子育てサロンが開いていてよかった」と言ってくれるママもいて、コロナ禍の中でもサロンを開催できてうれしいです」とか、「私たちがサロンを開けて子どもさんやお母さんたちと触れあえるのが楽しみなので、来てくださってうれしいです」などと皆さん笑顔でおっしゃっていて、地域で子育てを温かく支えてくださっているのをひしひしと感じました💕

わたしも娘が0歳だった頃は、子育てサロンで同じくらいの子育てをしているママとお話をすることが息抜きになっていました。
「なかなか昼寝しないんです!」とか、「離乳食の食べむらがあって、、」とか、参加者のママと「そうそう!!」などと言っておしゃべりできると、一人目育児で一生懸命で肩に力が入りがちだったわたしも自然とリラックスできて、子育てサロンに行くのが楽しみでした。
こういう機会があるのは、小さい子を育てていると助かりますよね。
子育てサロンにはたくさんのおもちゃがあって子どもも楽しそうだし、市でこういう取り組みをしてくださっているのは、本当にありがたいなと思います。

今後の子育てサロンは?

1月も19か所での子育てサロンが予定されています。
新型コロナウイルスの流行状況をみながら、開催予定の変更がある場合は富士宮市の社会福祉協議会のホームページで案内が出るそうですよ。

◇社会福祉協議会のホームページはこちら↓
http://www.f-syakyo.or.jp/

1月からも、子育てサロンが開催できる状況でありますように✨

💕伺ったサロンはこんな雰囲気でした

Tag

ハハラッチライター

よっしー

美味しいもの大好きな食いしん坊ママ 富士宮出身、2歳の女の子のママです。自然いっぱい、新鮮な野菜など美味しい食材いっぱいの富士宮が大好きです。食いしん坊なので、食べ物情報多めになるかもしれません。よろしくお願いします!

関連記事