衣サクサク!おもてなしのお店「食酒処 わびすけ」

2021.03.17 公開

こんにちは! 最近、お昼を食べながら晩ごはんのメニューを考えている、ちかちかです。

普段、慌ただしくご飯を食べてるママは、ランチぐらいくつろいで食べたいですよね。さらに子連れでまったりできたら、幸せだと思いませんか? そんなささやかな夢を叶えてくれるお店が、今回ご紹介する「わびすけ」さんです。

実は、私たち5期生のフィールドワーク講習にご協力していただいたお店でもあります。講習生として訪れたにもかかわらず、心もお腹も満たされた「わびすけ」さんの魅力をお伝えします。

リニューアルした「食酒処 わびすけ」

富士宮市野中町にある「わびすけ」さんは、和と洋の食事がいただけるお食事処です。茶系の外壁で落ち着きある佇まいで、2019年にリニューアルオープンした新しい店舗となります。メニューの幅は和と洋を広く取り揃えており、コースメニューを含め、品数も豊富です。

友達を誘いたくなる、広い駐車場

車でお店に行くときの心配事といえば、駐車場の台数ですよね。「わびすけ」さんの駐車場は、店舗前の5台分だけではなく、隣に最大35台停められる広い駐車場があります。これだけ停めれるなら、ママ友ランチで現地集合にしても、安心してお誘いできますね。

秘密基地にもなる掘りごたつ席が魅力的

店内は、畳の床にライトブラウンを基調とした、どこか懐かしさを感じさせる和の空間が広がっています。また、客席は廊下をはさんでテーブル席と掘りごたつ席に分かれていますよ。

さて、玄関を入ると広い上がり口になっていて、ここで靴を脱ぎます。上がり口は低い段になっているので、小さなお子さんは、ここに座って靴を脱ぐと安全でしょう。

子連れの場合、掘りごたつ席がおすすめです。「わびすけ」さんが用意している子ども用の椅子は、かわいいのが5脚あります。実は、この椅子が掘りごたつテーブルにジャストフィットするのです。さらに、掘りごたつの中が秘密基地っぽくて、大きい子どもたちにも人気ですよ。

店内は万全の感染対策を実施

「わびすけ」さんの感染対応は、入店時から徹底して行われています。

  • 入店してすぐ非接触型の体温計で検温を実施
  • 玄関入って右手に消毒用アルコールがある
  • 常時窓を開けて換気している
  • テーブルにはアクリル板のパーテーションが置かれている
  • 各テーブルの間は、大きなロールカーテンで仕切られている
  • 女将さん含め、従業員もマスク着用
  • 子どもの絵本は利用停止

利用者側も協力が必要です。

  • 食べる時以外はマスク着用
  • 普段マスク越しで会話する仲の人と来店した場合は、食事中も極力会話を控える
    ※家族で来た場合は、これに含まれない

換気をしていると、寒さに敏感な人もいると思います。客席ごとにブランケットが準備されているなど、感染対策をしながらも、利用者への気配りに抜かりはありません。

また、対策の一環として客席数を減らしています。お昼時の混雑する時間帯は、事前に予約をして席を確保しておくと安心ですよ。

お互いに助け合いながら、素敵な食事時間を過ごしたいですね。

ハハラッチ的おすすめ!「予約限定平日ランチ」

「わびすけ」さんの料理の最大の特徴は、サクサクの衣でしょう。特注で焙煎した生パン粉を、大豆油とコーン油をオリジナルブレンドした、これまた特別な油で揚げているのです。また、自家製野菜を贅沢に使っているのも、美味しさの秘密。

平日のランチで利用するなら、「予約限定平日ランチ」がおすすめです。ランチセットは2種類ありますが、両方とも値段が1,000円(税別)とリーズナブル。


両ランチセットのハハラッチ的おすすめポイントは、2つ。

1つ目は、自分が食べたい品を組み合わせることができます。「平日限定ランチ」は、好きなおかずを2品。「そば・うどんランチ」は、3種類の丼ものから1品と、そばかうどんを選べます。豊富なメニューを見ると、真っ先に思うことは「どれも食べてみたい!」ではないでしょうか。そんな悩ましいオトメ心を救ってくれるのが、「予約限定平日ランチ」というわけです。

2つ目は、手作りデザートとドリンクがセットでついてきます。通常の定食にはついてないので、選ばない手はないですよね。

ここで、1つだけ注意点があります。ランチメニューは、両方とも前日までに電話による予約が必要です。忘れずに電話をしましょう。

テイクアウトもやってます!

「わびすけ」さんは、テイクアウトも対応しています。対象のメニューは定食や1品料理です。電話注文で受け付けているので、こちらもぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

お子様ランチは予約制

6歳までの子どもを対象としたメニューに、予約制お子様ランチがあります。利用する場合は事前の電話予約が必要です。また、メニュー表に写真は載っていないので、気になる場合は予約するときに確認してみましょう。

【実食】サクサクの衣がくせになる!

フィールドワークが無事に終わって、いよいよ食事タイムです。

私は「予約限定平日限定ランチ」のカニクリームコロッケとハンバーグをいただきます。カニクリームコロッケは小さいイメージが強かったのですが、「わびすけ」さんのカニクリームコロッケは、小ぶりのメンチカツぐらいの大きさでした。

カニクリームコロッケにさっそく箸を入れると、衣から「ザク!」といい音が聞こえます。一口食べれば驚くほどサクサクで、後味も油っぽくなくさっぱりした口当たり。中には、とろ~り柔らかいカニクリームがたっぷり入っていて、とても美味しかったですよ。

食事のラストは手作りデザートが来ます。今回登場したのは、クレームブリュレ。カリカリにキャラメリゼされた表面をスプーンで割って、中のカスタードクリームと一緒に食べる、あれです。

パキパキのキャラメルと、甘くてとろとろのカスタードクリームが口の中で合わされば、それだけで幸せでした。

靴箱から子連れに優しいお店

気さくに話しかけてくれる女将さんの雰囲気を反映させたような店内は、子どもにとても優しいものです。

例えば、玄関で靴を脱いだら靴箱に靴を入れますよね。その靴箱がカラーテープで各段を色分けされています。これなら、子どもも自分の靴がどこにあるか覚えやすいし、ママも探しやすくて助かりますね。

取皿、スプーンやお箸といった食具、椅子も子ども用がしっかり準備されています。また、1品料理のかけうどんを注文するとき、「子ども用なんです」と一言添えるとネギを抜いてくれたり、すぐ食べられるようにぬるめに作ってくれる場合もありますよ。

お腹も心も満たされる「食酒処 わびすけ」

寒さを和らげるためのブランケットや、靴箱のカラーテープなど、随所に女将さんの心遣いが行き届いているのが「わびすけ」さんです。

お腹だけでなく、心も満たされる「わびすけ」さんに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。きっと、素敵な時間を過ごせますよ。

「食酒処 わびすけ」の基本情報はこちら

富士宮市の食酒処「わびすけ」

  • 住所:〒418-0038 静岡県富士宮市野中町806
  • Tel:0544-23-8578
  • テイクアウトあり
  • 営業:昼 火~日曜日11:00~14:00(ラストオーダー13:30)
       夜 日・火~木曜日17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
         金・土曜日17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
  • 定休日:月曜日(月曜が祭日の場合は火曜が休み)
  • 駐車場:店舗前と店舗横の2ヶ所あり

Tag

ハハラッチライター

ちかちか

やりたいことたくさん!家族大好き母さん 富士市出身だけど、幼少期は転勤で引っ越し三昧。結婚して富士宮に落ち着いた1児の母です。料理に裁縫、ガーデニングとやりたいことがたくさん!でも今は、子育てにてんてこ舞いです。富士宮は思ってた以上に子育て中のママにあったかい街。そんな街の魅力を、好奇心とともに発信していきます。

関連記事