富士宮のソウルフード「曽我漬」(そがづけ)

2019.12.24 公開

富士宮のお土産、と言えば、なんでしょう?
ぱっと浮かぶのが、富士山グッズ、食べ物だと富士宮やきそば?

富士宮でしか手に入らないソウルフード、「曽我漬」はご存じでしょうか?
(通信販売もありますが、直接購入できるのは富士宮市内だけだそうです)

創業大正7年の増田屋本店さんのオリジナルの珍味

見た目はわさび漬けにも似ていますが、わさび漬けとは別物。


酒粕、大根、瓜、そしてワサビも入っていて辛みも感じますが、辛さは一般的なわさび漬けに比べるとマイルド。

富士宮のイオンや、富士宮市内のマックスバリュ、その他観光スポットでも売られているのですが、
富士宮駅から徒歩3分。駅から富士山本宮浅間大社ヘ向かう途中にあるお店をご紹介します。

店の横にあるセブンイレブンと駐車場が共用で、広い通り沿いにあるので、車でも行きやすいです。

 

店内に入ると、ツーンとかすかに曽我漬の香りが。
目の前のショーケースにはオレンジのパッケージに入った曽我漬がさまざまなサイズで売られています。
わさび漬もあります。
また、曽我漬をつかった「曽我漬わさびマヨネーズ」や「曽我漬ドレッシング」も。
曽我漬わさびマヨネーズについては、過去のハハラッチ記事でも取り上げていますので、ごらんください。

ちなみに、曽我漬は、冷凍保存すると長く風味が保てると教えてもらいました!曽我漬を晩酌のお供に欠かせない我が家にはとってもありがたい情報!ためしてみたら、冷凍保存しても凍りませんでした!

 

観光客に親切なお店

お店では、増田屋本店さんの商品だけでなく、富士宮ならではのお土産物やお菓子なども販売されています。
店先には、観光ガイドのパンフレットなども設置されていますので、富士宮駅周辺へお越しの際は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

しかも初詣客で賑わうお正月三が日も休まず営業!!!

あと、これはありがたい♡と思ったが、店の外に、お手洗いが!!

富士宮駅と浅間大社のちょうど間なので、いざというとき助かります♪

増田屋本店さん前では十六市(じゅうろくいち)も開催されます♪

毎月16日には、増田屋本店さんの前の通りで、十六市というイベントが開催されています。
十六市の日は、お店の前も大変にぎやか♪♪
車でこの付近を通る方も多いと思いますが、時には徒歩で駅前周辺を散策してみるのもお勧めです。

十六市のFacebookページ

十六市のホームページ

今回は、まもなくデビューのハハラッチライターが取材体験でお店に伺いました。
子どもと一緒の取材でしたが、ベビーカーでも入れる広い店内でしたよ。
4代目店主の増田さんご協力ありがとうございました!!

 

Tag

ハハラッチライター

さくやちゃん&スタッフ

さくやちゃん&スタッフ

富士宮市の魅力を全身に纏う女の子 さくやちゃん:富士山の神様コノハナサクヤヒメの化身で、富士宮市のイメージキャラクター。富士宮市の名産物、自然のアイテムを身につけています♪ゆるキャラとしてハハラッチに初参加!がんばります!!   スタッフ:ハハラッチ運営担当佐野です。さくやちゃんが忙しい時には、私が投稿します♪よろしくお願いします。

関連記事