おでかけイベント育児サポートふじのみやベビーステーション
2017.09.02(更新日)

子育てしやすい街、富士宮

ハハラッチ2期生のyurinaです。

ママになって知った、富士宮市の魅力。

そのうちの一つは、市が子育て支援を頑張っていることです。

子育て支援施策の情報をお届けします♪

よろしくお願いします。

初めての育児…疑問に応えたい

出産したママの44%は初産。

妊婦さん約1000人のうち、60人は転入ママ。

0歳児約1000人のうち、54人は転入した子ども。

みなさんご存知でしたか?

これは、昨年の富士宮市の統計です。

富士宮市には、初めての育児、慣れない土地での育児に奮闘するママがたくさんいるのです。

富士宮市で妊娠・子育てをするママを応援したい。

初めての育児の疑問に応えたい。

『ふじのみや妊娠・子育て応援ナビ』は、健康増進課職員さんの熱意から生まれました。

トップ画面です。

年齢別、目的別に検索ができるので、必要な情報にたどりつきやすいですね。

富士市在住の私も、施設やイベントを検索して、簡単に遊びに行く場所を探すことができました。

帰省や旅行で訪れるご家族にも、オススメです♪

『近隣施設検索』から、ふじのみやベビーステーション(ベビ*ステ)を探すこともできます。

予防接種スケジュールやイベントカレンダーは、マイメニュー登録が必要。

その他は、登録なしでも利用することができます。

昨年5月に開設されてから約1年。8月15日現在で、981名が登録しているそうです。

登録に必要な情報は、ハンドルネームとお子さまの生年月日、または出産予定日、住所(番地不要)のみ。

月に一度配信されるメールからは、富士宮市で子育てをするママに向けた、下記のような月齢別の情報を知ることができます。

・妊娠中:胎児やママの状態。パパ向けのアドバイスも♪

・1歳まで:応援メッセージ

・1歳から:イベントの紹介

それぞれに、子育て情報やおすすめのサイト情報も含まれます。

感染症情報など、タイムリーな情報も配信されています。

ぜひ、こまめにチェックしてみてください。

 

“妊娠期からの切れ目ない支援”を大切に、産前から利用できる構成になっているのが『ふじのみや妊娠・子育て応援ナビ』の特徴。

スマホ・ガラケー・PCいずれにも対応しています。

日々の育児に活用してみてはいかがでしょうか♪

健康増進課からママへ、旬な情報

1.お産応援タクシー

産前に最寄りのタクシー会社に情報を登録しておくことで、陣痛時に安心して産院までたどり着くことができます。

いつくるかわからないのが陣痛!お守りとして、登録しておくのもいいですね。

登録は無料。下記URLから、登録用紙をダウンロードできます。

2.子育て応援ヘルパー

産前産後のママは、疲労やマイナートラブルを抱えがち。

そんなときに、子育てヘルパーさんが自宅を訪問して、家事・育児をサポートしてくれます。

費用負担はかかりますが、必要とするママは多いのではないでしょうか。

3.子宮がん検診

子宮がんは、20~30歳代の女性が発生するがんの第1位です。

私もママになってから、自分が健康でいることの大切さを感じるようになりました。

2年に1度、市から助成がでます。利用してみましょう。

 

暑さの厳しい日が続いていますが、夏もあと少し!

楽しく乗り切りましょう。

それではまた次回♪

 

ふじのみや妊娠・子育て応援ナビ http://fujinomiya.city-hc.jp/

お産応援タクシー http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/qc0he800000088hr.html

平成29年度がん検診のお知らせ http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000126f.html

ハハラッチライター

yurina

yurina

パパ大好き♡2人の息子大好きなミーハーママ

愛する3人と、貴重な育児休暇を満喫しています。新しいこと・食べ物・スポットが大好き♡ママというフィルターを通して、富士宮市のnewを伝えていきたいです!