富士宮市もちょっと登場するゆるキャン
おでかけ宮LOVEな人・コト
2018.02.21(更新日)

アニメ「ゆるキャン△」には富士宮市も登場

富士宮市も舞台になっているアニメ「ゆるキャン△」をご存知ですか?
女子高生がゆるく、キャンプを楽しんでいる日常生活を描いたアニメで、今年1月から放送が始まっています。(静岡ではBS11で深夜に放送されているので知らない方も多いかも?)

元々は漫画が原作で、2月時点では5巻まで発売されています。
富士宮市もちょっと登場するゆるキャン

山梨県のキャンプ場がメインで登場するのですが、ちょこちょこと富士宮市、そしてほぼ毎回富士山の美しい姿が出てくるので、私は毎週「今日はどこからの富士山が観られるかな〜」と楽しみにしています。

そんなアニメ「ゆるキャン△」を応援している富士宮市の公式Twitterの投稿が、今ちょっとした話題になっているんです!

「おじキャン△」の正体って…

これがその証拠画像!

「ゆるキャン△」の公式ポスターをかなり忠実に再現した画像。

はい、よく見てください。そうです、本当はかわいい女の子達ですが、再現したのは富士宮市のアラサー・アラフォーの男性職員たち、いわゆるおじさん。だから「おじキャン△」!

このお役所らしからぬ真剣かつユニークな投稿が反響を呼び、2月現在で10,000以上のいいね&リツイートを記録し、いわゆる「バズった」状態!
そのバズった様子も複数のネットニュース、メディアで取り上げられ、富士宮市の認知度を普段とはかなり違った角度から(笑)上げてくれました。

せっかくなので「おじキャン△」に会いに行ってきました

この面白すぎる写真がどういった経緯で撮影されることになったのか、気になりすぎて富士宮市の企画戦略課さんにお邪魔して聞いてきました。

ハハラッチ(以下:ハ)「何でまた、こんな写真を撮ることになったんですか(笑)」

企画戦略課:担当の佐野さん(以下:佐)「『ゆるキャン△』って深夜に放送されるじゃないですか。なので、翌日の昼休みに録画したものを職員で一緒に観ているんですよ」

職員の方が、昼休みにアニメを観ている…!
その光景がほのぼのと浮かんできて、取材していて笑いがこらえられなくなってきましたよ。

佐「『ゆるキャン△』を富士宮市としても応援していきたいと考えていて、どうやって広報していくかを考えていたんですが、そんな風に『ゆるキャン△』を皆で観ていたら、色々とアイデアが出てきて、こんな写真撮ったらいいんじゃない?という話も出てきました」

お堅いイメージの市役所ですが、遊び心たっぷりに実行できてしまうところにびっくり!

ハ「公式イラストにかなり近いポーズであったり、富士山とのバランスであったり、キャンプグッズもかなり忠実に再現されているんですが、その辺りのご苦労はなかったですか?」

佐「『ここだ!』という場所を見つけるのが、結構大変でした。構図に近づけるためにそれこそ一歩ずつ移動したりとか… 位置は試行錯誤しましたね。ちなみにキャンプグッズ、マフラーや帽子などは職員の自前です(笑) 撮影時間も日常業務の合間を縫って、という感じです」

ハ「ちなみにTwitter上では『キャラクターの配役はどうやって決めたんですか?』という質問も上がってましたね。推しメンとかで決めたんですか?」

佐「好きなキャラクター… と言いたいところなんですが、それなりに関連付けて決めました。斎藤さんっていう女の子(奥に座っているショートカットの女の子)がいるんですけど、斎藤っていう名字の職員に担当させたりとか、ナイスバディの女の子(犬山さん、斎藤さんの隣に座っている女の子)はふくよかな職員に任せたりとか…(笑)」

富士宮市役所おじキャンメンバー

取材当日いらっしゃった「おじキャン△」メンバーの3人。
引き続き「おじキャン△」は、市内での撮影を続けているそう。

そんなところまで遊び心を入れてくるとは…
Twitterのコメントでも、「おじキャン△」楽しそうで富士宮市に好感が持てる!というものも多く見られました。
ご本人達が楽しんでいる様子が写真から伝わったんでしょうね。

冬キャンは過酷?だけど魅力もいっぱい!

アニメの効果なのか、実際に富士宮市内のキャンプ場では、明らかに「今までとは違う層」のお客さんが増えているそうで、アニメファンの行動力に驚かされます。

ハ「アニメでは『冬キャン』をしている様子が描かれているのですが、ぶっちゃけ初心者にはハードルが高く感じます…」

佐「そうですね。ただ夏のキャンプは人も多く、虫も多いこと。そしてあまり富士山が見えない日も多いことから、冬のキャンプもお勧めですよ!
『ゆるキャン△』原作の1巻でも描かれていましたが<富士山越しの朝日>というのは富士宮市ならでは。
雲が少なく、星空もキレイに見ることができるので、冬の富士宮でのキャンプの魅力を『ゆるキャン△』が伝えてくれた!と私たちは喜んでいます」

朝霧エリアから見ることのできる<富士山越しの朝日>は、2015年の長渕剛さんのライブでも好評だったようです。
うわ〜! 私は見たことがないので、せっかく富士宮市に住んでいるのだし、チャンスがあれば一度見ておきたくなりました!

※しかしアニメの最後でも注意書きがあるように、防寒対策はしっかりと行ったうえで、冬のレジャーを楽しみましょう。

「ゆるキャン△」アニメは3月末までの放送

私自身は超インドア派で、大人になってからはキャンプ未経験…
気合いの入ったアウトドア料理の用意も調理も後片付けも、想像するだけで面倒だし、運動音痴なので屋外のアクティビティにも縁がありません(笑)

でも「ゆるキャン△」を観ていると、手軽にカップラーメンを楽しんでいる姿や、キャンプ場でひとり淡々と読書をしていたりと「あれ?もしかして私でもキャンプが楽しめそうな気がする…」という気持ちになるから不思議です。

何より富士山やその周りの自然、普段の町並みやその夜景の美しさ。
それをゆったり味わうだけでいいんだよ〜 と、ゆるくキャンプの魅力を伝えてくれるこのアニメ。
わが家も録画しているので、娘と一緒に「ここ富士宮だよ〜」「ここ行ったことあるよねー」と言いながら毎週観ています♡

アニメは3月末まで。
静岡県ではBS11で毎週木曜日25:30~(言い換えると金曜日の1:30〜)
AbemaTVなどの配信サイトでも視聴可能ですので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。原作の漫画も最新刊が3月発売予定です。

富士宮市だけでなく、本栖湖や山梨県笛吹川フルーツ公園など、市内外の名所もいっぱい出て来るアニメ「ゆるキャン△」
キャンプとまではいかなくても、富士宮市からは日帰りで楽しめるエリアが登場しますので、チェックしてみると面白いですよ。
展開も非常にゆるいゆったりなので、途中から観ても(多分)気になりません!

おじキャンメンバー
もちろん「おじキャン△」も「ゆるキャン△」を応援中!
(犬山さん&斎藤さん役のお二人は席を外してらっしゃったので、代役をお願いしました。どの職員さんもノリノリです)

アニメ「ゆるキャン△」公式サイト

http://yurucamp.jp/

富士宮市Twitter

https://twitter.com/fujinomiyacity

ハハラッチライター

わかば

わかば

熱いものを隠し持つグラフィックデザイナー 夫と小学生の娘と3人暮らしです。普段はフリーランスのデザイナーとしてお仕事しています。出身は山口県。富士宮市の魅力を子育て中の方に役立つ情報として発信できたらと思います♪