イベント子育てあれこれ
2018.07.10(更新日)

フォトコンテスト、開催中!!!

 

こんにちは!

富士宮市では市民(在住または在勤)のみなさんが参加できるフォトコンテストが実施されているのをご存知ですか?

富士宮市主催のフォトコンテストは、今年で2回目という新しい取り組みです。

昨年度は家事や育児に携わる男性を紹介する機会として「カジメン・イクメンフォトコンテスト」が開催されました。(昨年の様子はこちら★

ちなみに、昨年度のコンテストに私も応募しましたが、応募の仕方はとっても簡単♪

詳しい応募方法については後述しますが、スマートフォンからでもパソコンからでも

応募できますよ~!!

 

このコンテストの告知チラシは、女性が輝くまちづくり推進室窓口で配布のほか、各公民館等公共施設に配架しています。

また、富士宮市のホームページでも掲載しています。

「家族フォトコンテスト 富士宮」で検索してみてください♪

 

今年のテーマは!!

今年のフォトコンテストのテーマは「家族」です!!

「家族」フォトコンテスト

家族って・・・一番身近な人たち?親や兄弟?パートナーや子どもたち?

たくさんの顔がうかんできませんか?

家族とは・・・人それぞれによって、思い浮かべるものは違うかもしれませんね。

 

 日々の家事や育児、会社への勤務、地域活動等々、様々な交わりのある社会の中でいきいきと活躍するために必要なこと、それは帰る場所があることだと思います。社会の中で、思い通りにいかないことに悲しみや怒り、悔しさを抱えたとき、帰る場所があれば、リセットされて次へ向かうことができる。時に厄介で、面倒で、自分を振り回す「家族」だけど、唯一、かけがえのない存在です。

「家族」フォトコンテスト告知HPより引用

どんな写真が応募対象?

今回の応募対象の「家族」とは、血縁関係だけにこだわらず、家

族と同等のつながりを感じる人や動物も含むこととし、

また、それに関連する物についての写真も応募対象となります!!

 

家族に対しての想いは、節目節目で振り返えるひともいるのでは?

独り立ちした日、

結婚して大切な家族が増えた日、

子どもが生まれて守りたい家族ができた奇跡のような日、

何気ない生活の中でふと気が付いたかけがえのない一日、

相棒のようなかわいいペットがやってきた日、

助け合いながら見守りながら生活をする地域の人たちに触れ合えた日・・・などなど

「家族」との時間の一瞬を切り取った自慢の写真を、エピソードを添えてご応募ください♪♪

今回は「人や動物」だけでなく「関連する物」についても応募対象ということが特徴です!!!

そう、毎日の生活の風景の一部だって立派な応募作品になりますね!!!

どんなカメラを使っても応募できるの?

最近では手軽に写真を撮ることができるようになりました。

しかし、フォトコンテストなんだから「上手な写真」じゃないと選ばれないんじゃないの~?

そんな疑問を、担当の臼井さんに伺ってみたところ、

「皆さんが心配されるものとして、写真の構図や画質レベルなどがあると思いますが、

それらは今回のフォトコンテストの選考基準にはありません。

一眼レフや高性能デジタルカメラなどではなく、携帯電話やスマートフォンで何気なく撮った写真も

大歓迎です。また、昔撮った写真でも、応募要件を満たすものなら応募可能です。

家族旅行や家族イベントから、何気ない日常のささいな一コマまで、

いろいろなお写真をご応募ください。」

とのことでした。

デジタルカメラや携帯電話やスマートフォンで気軽に写した

スナップ写真でも応募OK☆

そして、なんと!

最近の写真ではなくても昔撮った写真でも、

応募要件を満たすものなら応募可能!

ということは・・・

片づけの最中に見つけた大切な写真も立派な応募作品なのです♪♪

 

今年は賞品もパワーアップ!!

フォトコンテストといっても、このように気軽に参加できるものです。

そんなあなたの素敵な瞬間の1枚を、みんなに披露してみませんか?

コンテスト形式なので、みんなに披露して喜びを共有できるだけでなく、

もしかしたら・・・賞品までいただけちゃうチャンス!!!!

 

最優秀賞(1点、副賞:お食事券1万円)

優秀賞(3点、副賞:お食事券5千円)

企業特別賞(6点、副賞:市内各企業から協賛品)

(1人につき1賞とする)

 

【電子申請またはメールでご応募した方限定】

参加賞(応募作品に記念デザインを入れた写真。8月13日以降、担当窓口にてお渡しします。)

 

以上が用意されているそうです!

応募受付はもうすでに始まっていて、締め切りは7月23日月曜日です!

まだまだ間に合います!でも、応募はお忘れなく♪

 

以下参考に、募集要項と応募方法を掲載します!

募集要項

テーマ 「家族」についての写真を募集します。
「家族」とは、血縁関係だけにこだわらず、家族と同等のつながりを感じる人や動物も含むこととし、また、それに関連する物についての写真も応募対象とします。
応募者について 富士宮市在住または在勤の方
応募作品について ・1人2点まで応募できます
・5メガ以下かつA4サイズ以下のもの(1点につき)
・未発表のものに限る(自身のウェブサイト、Facebook等に掲載したものや、審査のない写真展に出品したものは応募できます)-注意事項-
応募に際し、肖像権の侵害等が生じないよう、被写体の承諾を得るなど、応募者本人の責任においてご確認ください。
応募作品の著作権は作者にありますが、使用権は富士宮市市民交流課が有し、加工も含め多目的に使用することがあります。
応募方法 電子申請/メール/窓口持込のいずれかから。応募作品に、以下の必要事項を添えてください。
〈必要事項〉
作品題名
写真へのコメント(100字以内)
被写体との関係
氏名
住所
連絡先(電話番号、メールアドレス)窓口持込について:申込書をご利用ください。申込書は、以下に様式があり、担当窓口でも配布しています。
電子申請について:以下にリンクがあります。ただし、スマートフォンは利用できない場合があります。
応募期間 平成30年6月1日(金)から7月23日(月)まで
窓口持込は8時30分から17時00分まで
応募宛先 下記にある「電子申請」、「お問い合わせ」のとおり
最優秀賞(1点、副賞:お食事券1万円)
優秀賞(3点、副賞:お食事券5千円)
企業特別賞(6点、副賞:市内各企業から協賛品)
(1人につき1賞とする)【電子申請またはメールでご応募した方限定】
参加賞(応募作品に記念デザインを入れた写真。8月13日以降、担当窓口にてお渡しします。)
発表・表彰・展示 表彰 平成30年8月13日(月)富士宮市役所にて
発表 表彰式以後、富士宮市役所ホームページなどで入賞作品発表
展示 市役所市民ホール(平成30年8月13日(月)から8月17日(金)まで)
イオンモール富士宮(平成30年8月21日(火)から8月31日(金)まで)

応募方法はとっても簡単!!

応募方法は大きくわけて2つあります。下記のいずれかの方法でご応募ください。


1.パソコン・スマートフォンから写真を応募する。

◇電子申請の場合

富士宮市のホームページの電子申請にアクセスし、必要事項を入力してご送信してください。

リンクはこちら★電子申請

(スマートフォンは利用できない場合があります)

◇メールの場合

本文に、

作品題名、写真へのコメント(100字以内)、被写体との関係、氏名、住所、

連絡先(電話番号、メールアドレス)を入力し写真を添付して

市民部 市民交流課 女性が輝くまちづくり推進室 koryu@city.fujinomiya.lg.jp

へ送信ください。


2.現像した写真を申込書とともに窓口に持ち込んで応募する。

申込書を添えて市役所1階の女性が輝くまちづくり推進室までご持参ください。

(市役所正面玄関入ってすぐ右側にあります。)

申込書は窓口でも配布していますが、富士宮市ホームページにも様式があります。

リンクはこちら★申込書


 

締め切りは7月23日月曜日!!!

ちょうどいい写真が思い浮かんだ方は、是非上記リンクを活用してご応募ください♡

私ももちろん、2枚目の応募写真を考えているところです☆

 

 

 

 

ハハラッチライター

kaoru

kaoru

男子3人のママ!!毎日がドタバタ、でも楽しい♪ 北海道出身、夫と男子3人の5人家族。都会にあこがれて本州に上陸し、気がついたら富士宮歴六年目。男子2人が満足できて赤ちゃんも連れていける場所を探してます。