宮LOVEな人・コト
2018.10.29(更新日)

食べることが大好きな私の好きな食べ物ベスト5にいつもランクインするのは“宮焼きそば”

子どものころから、お店で食べたり、家で作って食べたり、高校の部活後に駄菓子屋さんで食べたり・・・とよく食べていて私にとっては身近な食べ物。

そんな焼きそばが特別なものと知ったのは大学生の頃。
焼きそばが地域によって違うなんて思いもしなかった私は都会で1人暮らしを始めた時に焼きそばが食べたくなり、スーパーで麺を買ってきていつものように作ったら、はい!びっくり!

べちょべちょでふやけたような焼きそばの出来上がり!
あの時の切ない思い今でも忘れません( ノД`)…。
簡単に作れるはずの焼きそばで失敗!?料理は苦手だけど私の料理の腕はそんなにだったのか!?

その後もチャレンジしてみたもののべっちょべっちょ。
いつのまにか私の中でいつもの麺で作ればおいしいのに・・・
という結論になり、その後は実家の母に焼きそばの麺は仕送りと
一緒に送ってもらうことに。

いつも好きだった焼きそばをまた食べられるようになって都会の麺のことをすっかり気にしなくなってきた数年後・・・私にとっての事件が!!

ぼーっとっ観ていた夜中のテレビで富士宮の焼きそばが「B級グルメで町おこし」的な特集で取り上げられてるじゃないですか!!!!

その内容は・・・
焼きそばで町おこしをしようとしている町が2つある。
1つは静岡県の富士宮市。もう1つは秋田県横手市。

焼きそばで町おこし!?

驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ
それと同時に麺が他のところと違ったの!?とびっくり。
都会の麺で何度焼きそばを作ってもおいしくできないのは
そこだったんかーーーーーい。

もうこれはかなりの衝撃w

そんな衝撃だった宮焼きそばの蒸し麺。
結婚し母となった今、他県から結婚して富士宮にやってきたママたちに教えてもらい
いくつかの製麺所から販売されている蒸し麺を試して買ってみたり、
自分好みの肉カスを探してみたりとますます宮焼きそばを楽しむように♪
これはなんとなーく思うことなのですが、
富士宮出身のママより富士宮にやってきたママの方が蒸し麺や肉カスなど色んなところのを試して
自分好みを見つけているような。

そして焼きそば好きは遺伝するのか?w
年長になった我が家の長女の大好きな食べ物は“宮焼きそば”
休みの日のお昼ご飯のリクエストもだいたいコレ。
誕生日に何食べたい?と聞いてもだいたいコレ。

親子で好きな食べ物が一緒ですw

今ではいつリクエストがあっても作れるように蒸し麺を冷凍ストックしています(o^^o)

我が家では鍋のしめにも蒸し麺は大活躍♪
製麺所の方に進めてもらってからは鍋の時にも蒸し麺w

まだ試したことがない人は一度試してみてください(^▽^)

 

ハハラッチライター

あやや

あやや

好奇心のかたまり なりたてホヤホヤの3人のママです。生まれも育ちも富士宮!!なのに知らないとこだらけ。楽しみながら富士宮をお伝えします♪