おでかけショッピンググルメ
2017.01.16(更新日)

こんにちは。ハハラッチライターのまっちです。

今回は富士宮北町にあるお野菜をたっぷり使ったお惣菜とお弁当のお店「ピースキッチン」をハハラッチしてきました。

 

「ピースキッチン」は富士宮北町のヴィラノーテ内にあります。

ヴィラノーテと聞いてピンとこない人も「北高の裏にあるサーティーワンアイスクリームが入っているところ」と言えばだいたいわかってもらえるのではないでしょうか?

 

緑と白の看板が目印!こちらがピースキッチンです。

店頭では旬の有機野菜が並んでいて、もちろん買うこともできます。

 

お店に入ると店主の坂田さんとスタッフの望月さんが優しい笑顔で迎えてくれます。ピースキッチンはお料理の魅力はもちろん、お二人の人柄も魅力の一つ! ピースキッチンオープン当初から坂田さんと望月さんお二人でお店を切り盛りしておられます。

坂田さん、以前は病院で栄養士として勤務されていました。その時に病気でつらそうな人を目の当たりにし、健康のためにも野菜不足の人に野菜たっぷりのご飯を食べてもらいたいという想いから、その後、東京新宿で自転車宅配のお弁当屋さんを始められたそうです。そして、結婚を機に旦那さまの地元である静岡に移り住み、縁あって今ここ富士宮でピースキッチンを営まれています。

 

ピースキッチンのお料理は野菜をたっぷり使うという特徴に加えて、坂田さん自身が病院勤務時代に化学調味料を使っていて、そのせいで胃を壊したことがある経験から化学調味料や添加物は一切使用していません。また、野菜はすべて富士・富士宮産の無農薬野菜を使っています。どれもこれも美味しそう!私も大好きです!!

坂田さん曰く、東京時代と比べて富士宮では農家さんから直接野菜が届くので、野菜が新鮮でとても美味しいとのことです。身近でそんな新鮮な有機野菜が手に入るのは富士宮の大きな魅力の一つですね。しかし、それだけに富士宮の人は野菜が身近で野菜をよく食べている人が多いのでピースキッチンではそれまでの野菜をたくさん食べてもらいたいという想いはそのままに、野菜の新しい食べ方の提案も心がけているそうですよ。確かに、いつ行っても新しい発見があり、食卓に彩りをくれるメニューが揃っているんです。

 

さて、そんなピースキッチンの意外と知られていないポイントをご紹介!

 

1、お惣菜やお弁当、持ち帰りはもちろん買った商品を店内でも食べることができる!

テーブル席が2つにカウンター席もあるのでぜひ利用してみてください。遅めのお昼ごはんなど、お店が少し落ち着く時間帯にカウンター席に座って坂田さんに野菜の話を聞きながらキッチンを眺めて食べる…なんていうのもいいかもしれませんね。野菜の事ならなんでも聞いてみてください♪

 

2、オードブルも頼めます!

実は私、今年度の子どもの運動会の時に頼みました。前日も仕事でとても準備できなーい!と思い、ピースキッチンにお願いしたのです。私の実家から運動会のために来ていた父と母も「美味しい!珍しい野菜がたくさんで楽しい!!」と大喜びでした。大人4名分で3000円(+税)で用意してくれます。人数や予算はぜひ一度相談してみてください。お友達とのホームパーティーの時なんかに活躍してくれそうじゃありませんか?わが家は春になったらオードブル頼んでお花見したいな~なんて思っています。

 

いかがでしたか?家族の健康は気になる、だけどたまには母だってゆっくりした~い、そんな時の強い味方になってくれること間違いなしのお店ですね!!

 

営業時間:10時30分~18時30分
定休日:水曜日(不定期月1火曜)

ハハラッチライター

まっち

まっち

農家の嫁なオシャレ番長

大阪出身。アパレル販売員。オーガニック野菜を作る農家の夫とわんぱく盛りの息子と暮らしています。富士宮歴短めなのでまだまだ知らない富士宮の魅力を探っていきたいです。