子育てしながら家族で営む“あおぞらピッツァ”のあつあつピザをお持ち帰りで♪

2020.04.04 公開

このキッチントレーラー、青いゾウ、どこかで見かけたことないですか?新聞やテレビで紹介されたことがあるのでご存じの方も多いと思いますが、石窯で焼いたナポリピッツァを持ち帰りできるんです。ピクニックや忙しい時のご飯におススメなので紹介します🎵

キッチントレーラーの中の薪窯で焼きあげます


今回は特別にトレーラーの中にお邪魔させてもらいました。生地の成型、焼きはトレーラーの中でおこないます。今日は定番のマルゲリータをオーダー。乳製品のアレルギーがある方は、チーズなしのマリナーラというメニューもありますよ。また、チーズは片方によせる、など対応してもらえるそうです👍🏻ちょっとしたことですが、気づかいが嬉しいですね😆

そして、400℃の薪窯で焼きます。

1分半で焼きあがりました〜。

これは絶対美味しい‼︎美味しくないわけがない‼︎

持ち帰り用の箱に入れてもらえます。

ここにもトレードマークの青いゾウさん♫文字が読めない子どもにも覚えてもらえるようにと考えたそうですよ。

とってもいいお天気だったので、今回は屋外でいただきました。

薄めの生地ですが、モチモチでしっかりした食感。程よい酸味のトマトソースが美味しい‼︎幸せ〜♡

ピザのこだわり

都内の薪窯ピザのお店を110店舗以上食べ歩き、国内ナポリピッツァ店で修行。さらに、本場イタリアナポリにもピッツァを食べに行かれたんです。

素材にもこだわり、人工的な添加物は使っていません。生地にはナポリにある製粉メーカーの専用小麦粉、国産天然酵母の白神こだま酵母、富士山の伏流水、自然塩を使用。そして長時間低温発酵させています。

トッピングはイタリア産のモッツァレラチーズ、トマトソース、朝霧高原の自家畑で育てたバジル(夏季限定)を使った本格的なナポリピッツァです。

富士宮名物のニジマスを使ったピザなどもありますよ。

窯作りもしていたそうで、専門誌でDIY大賞を受賞し、土窯作りの記事を書いたこともあるそうです。このトレーラーの薪窯、組み立てはご自身でされました。使用する薪は富士宮周辺でとれた広葉樹を使っています。

店主のこだわりがつまったナポリピッツァなんですねぇ。

ピザも窯も作っちゃうご主人、どんな方なのか興味がわきませんか?店主の大塚さん、そして大塚さんファミリーをご紹介します。

店主の大塚さんは都内IT企業の会社員でしたが、都会の生活に疑問を抱き、地方へ移住、起業するのはどうかと考えていたそうです。お子さんが生まれ、よりよいライフスタイルを求めて脱サラ、移住、そしてピザ屋さんを始めました。

子育てにもっと関わりたい、自然豊かな環境で子育てしたい、そう思う方多いのではないでしょうか。

子供が生まれてから、働き方を考えさせられることがあると思います。そんな時、子どものために大きな決断をされた大塚さん。そして、そんな決断を受け入れて共に頑張るママも素敵です✨(移住の詳しい経緯は富士宮市移住・定住ポータルサイトの‘先輩移住者の声’のページで紹介されています。ぜひ読んでみてください😄)

どこで買えるの?

あおぞらピッツァの営業は毎週金土日(月曜が祝日の場合は月曜も営業)で移動販売です。出店場所はあおぞらピッツァのウェブサイトインスタFacebookから確認できます。過去の出店の写真です↓

コンビニやスーパーなどを中心に出店されています。仕事帰りに立ち寄ってピザを食卓に、なんてことも出来ちゃいますね🎵誕生日やホームパーティーで喜ばれそう😆また、イベントで出店することもあるので、子ども達とイベントを楽しみながらピザ食べることもできますね。

子どもの年齢によっては、飲食店で落ち着いて食べる余裕がない時ありませんか?我が家にはわんぱく男子が3人いるので、いつも騒がしくなってしまいます😅美味しいピザを持ち帰って、ママも子どももストレスない場所で食べられるっていいですね。

美味しいこと間違いなしのビールも売ってますよ♫

おまけ♫

ぞうさんシール

運が良ければシールがもらえます✨子どもってシール好きですよね。我が子もシールのおまけに大喜びしてました♫なくなり次第終了だそうですが、その時の気分で何か新しいおまけが登場するかも!?おまけも楽しみです。

Tag

ハハラッチライター

うめちゃん

うめちゃん

やりたいことイロイロ。1日24時間じゃ足りない、男の子3人の母。 山形出身。京都府、横浜市、そして富士宮。クライミングに料理、アロマに染物、色々やりたいけど時間と体力がたりません。子どもが産まれてから運動不足なのが悩みでしたが、テニスを始めることにしました!

関連記事