MamaSquare PLAYDAYの託児を利用してみました♪

2020.08.09 公開

ママの自分時間ありますか?
私は3人の子どもがいます。子ども優先の毎日で、自分のことは後回し。いつでも笑顔のお母さんが理想だけれど・・・。
現実は程遠く、些細なことでイライラ。子どもに怒ってばかり。
私ってこんなに怒りっぽい性格だったの?今日も怒ってばかりだった、と反省ばかり。
それはきっと心身疲れているから。家族みんなが笑顔でいるために、ママには、家事や育児から解放されてリフレッシュする時間が必要!!
今年度から始まった、気軽に利用できる託児があるので紹介します♪

MamaSquare PLAYDAYって?

以下、母力向上委員会のサイトより↓

親子の居場所、育児相談、一時預かり、講座を1つの施設の中で同時開催することで、参加ハードルを下げ、気軽に利用することができます。

★詳しくは母力向上委員会のサイトへ

このママスク、託児もできるんです。サイトには、”一時預かりは、お子さんを預ける理由は問いません。仕事や冠婚葬祭はもちろん、通院や買い物や美容院や映画鑑賞など子どもと少し離れて息抜きするための一時預かりです。”と書いてあるので、堂々とリフレッシュできます。

開催日や詳細は母力向上委員会のサイトの他、Facebookインスタグラムからチェックできます。フォローしてみてください♪

託児の流れ

私は1才1か月の三男を1時間の利用で申し込みました。
1時間って、思っている以上にあっという間です。
ゆっくり過ごすなら2時間がおススメです。

託児は予約制です。預けられるのは6カ月~就学前まで。
母力向上委員会のサイトから予約します。
1枠1時間500円です。連続して最大4枠予約可能です。予約制ですが、空きがあれば前日や当日の予約も可能なので、問合わせしてみて下さい。

会場はさぁどぷれいすSAN。駐車場は8台くらい停められそうです。
荷物を預けたり、子どもの様子をお話ししたり、受付時に記入するものがあるので、予約時間の10分くらい前に着くように行くことをおすすめします。

玄関を入ってすぐに受付があります。一人ひとりカルテを作ります。
Mama Square(通称:ママスク)の利用歴が残るようになっています。
カルテはいろんな柄があって好きなものを選べます。何にしようか、選べるのが嬉しい♪子どもが好きな柄を選んでくれました。

選んだカルテに名前やアンケートの記入をします。

子どもが遊ぶおもちゃがたくさんあります。
スタッフさんは先輩ママ。子育て経験者なので安心です。
わが子は玄関で受付をしている時から何かを察知し、ぐずぐず。
大泣きでしたが、スタッフの方は笑顔でど~んとかまえてくださっていて、こちらの申し訳ない気持ちも軽くなります。
この日、20分くらいぐずぐずして、そのまま寝てしまったとのことです。1時間後に迎えに行った時もスヤスヤ寝ていました。

子どもを迎えに行き、スタッフから子どもの様子を聞きます。
カルテのアンケートを記入し、受付にカルテを返却して終了です。

三男を預けて二男とデート♡

今回私は、三男を預けて次男と白尾山公園(公園の詳細以前のハハラッチ記事をご覧ください。)で遊びました♪

兄弟がいると、1対1で向き合う時間はなかなか作れません。今回は1時間という時間の制約もあって、何かの片手間ではなく全力で次男と過ごすことができました。

子どもを預けて自由に過ごすって、罪悪感を感じませんか?しかも、初めての場所・人に子どもは警戒して大泣きすることもしばしば。泣く子を預けてまで自分のリフレッシュを優先するのか、そんな思いを抱えながら育児してきましたが、ママがリフレッシュすることで子どもにも優しくなれる。ママが笑顔で子どもも笑顔になれる。
だったらどんどん利用して笑顔のママでいる方が子どもも幸せなはずです。
もし、最近疲れたな、一人で息抜きしたいな、なんて悩んでいるなら、一度利用してみる価値はあります✨

Tag

ハハラッチライター

うめちゃん

うめちゃん

やりたいことイロイロ。1日24時間じゃ足りない、男の子3人の母。 山形出身。京都府、横浜市、そして富士宮。クライミングに料理、アロマに染物、色々やりたいけど時間と体力がたりません。子どもが産まれてから運動不足なのが悩みでしたが、テニスを始めることにしました!

関連記事