極上ジェラートをもとめて土井ファームへ!

2020.11.14 公開

こんにちは♪ ハハラッチライターのよっしーです。
富士宮市に住んでいてうれしいなぁと思うことのひとつが、牧場直営のおいしいジェラート屋さんやソフトクリーム屋さんが近くにあることです!
搾りたての新鮮なミルクを使って作るジェラートやソフトクリームは、毎度食べるとほっぺたが落ちちゃう美味しさ☆
今回は、わたしがちょこちょこ足を運んでしまう「土井ファーム バール・ジェラテリア」をご紹介したいと思います。

種類豊富で目移りしちゃうジェラート!

「土井ファーム バール・ジェラテリア」は、市内の下条にある土井ファームの農場に隣接した自然豊かな場所にあります。
南イタリアをイメージした店内では、自家製ジェラートや、搾りたての牛乳を使ったドリンク、自家製パンを楽しめるランチなどがあり、店内や外のテラス席で楽しめます。

ジェラートは、常時16種類ほどをそろえていて、どれも魅力的!!
いつもどの種類を選ぶか迷ってしまいます! 
早速これまでにいただいてきたジェラートの画像を少しご覧ください♪

見ているとまた食べに行きたくなってしまいますね😍
シングルとダブルがありますが、1種類には絞りこめず、常にダブルになってしまいます。

人気の種類を聞いてみたところ、堂々の1位はミルク!! 
ほんのりとしたミルクの甘さが感じられて、とても優しいお味です。
隣接する牧場にいる牛から搾られた新鮮な牛乳をたっぷりと使って作られているので、上質なミルクの味が楽しめますよ。

ミルクに続く人気の種類は、季節の限定ジェラートだそうです。
旬の素材を使った季節のジェラートが、常時2~4種類ショーケースに並びます。
この記事のアップされる11月上旬頃は、マロングラッセ、ロイヤルミルクティー、さつまいも、ラムレーズン、落花生がラインナップします。
マロングラッセは、砕いたマロングラッセがコロコロと入っていて、こっくりとした栗の風味を存分に楽しめましたよ。
冬は秋からひき続きロイヤルミルクティー、ラムレーズンが並ぶほか、12月限定でホワイトチョコレートも登場するそうです!
春はいちご、さくら、夏は塩キャラメル、塩あずき、甘夏シャーベット、海のジェラート、レモンなどが展開されます。
それから、一年を通して土日しか販売していないというピスタチオも、ファンが多いそうですよ。
通年展開しているのは、ティラミス、ヨーグルト&アマレット漬けチェリー、チョコチップ、ゴロゴロナッツなど。
ジェラートの材料は、富士宮産のものかイタリア産のものを中心に選んでいるそうで、地元の食材の恵みを感じられるのもいいですね。

ちなみに、わたしはまだ全種類制覇とはいかないのですが、いまのところお気に入りは、ミルク、ピスタチオ、マロングラッセ、、、それにラズベリーも♪ 
二歳の娘は、チョコチップが大好きです。
食べたことのない種類もまだまだあるので、これからいただくのが楽しみです😍

焼きたてパンのランチも!

もともとはジェラート目当てでこちらのお店に通っていたのですが、ジェラートのショーケースの手前にあるパンの陳列がこれまた魅力的で、、、。
いくつかパンを買って食べてみると、子どもにも食べやすいふんわりとした生地で、甘味も感じられて、ファンになってしまいました!
パンとジェラートの両方を楽しめるランチセットがあるので、いただいてみましたよ。

パンを2種類選べて、サラダ、スープにジェラートがセットになったランチは、娘も喜んで食べてくれました。

ランチセット 850円
※+50円でジェラートをダブルできます

パンは毎日店内で焼き上げていて、お昼前にはできたてホヤホヤのパンがずらりと並びます。
今回はちくわパンとピザパンを選んでみましたよ。
ほかにも、カレーパン、ウィンナーパン、甘い系ではミルククリームのたっぷり入ったモーモーパンなどがありましたが、ランチをいただいている間にも続々売れていって完売している種類もでてきていました。


ジェラートが主役のこちらのお店ですが、パンの人気もかなり高いとみました!
材料の小麦粉は北海道産を使用し、保存料を使わずに作っているそうで、子どもと一緒に食べるのにも安心ですね。

ランチメニューは、ほかにもパスタランチ、水曜・木曜限定のハンバーグランチセットがあります。

天気がよければテラス席で食べるのも気持ちいいですよ。

テラスでは白い大きなパラソルが揺れていい雰囲気。
撮影に一緒に行ってくれたハハラッチライターMegちゃんちのあーくんも、いい子に「あーん」していますね!
わがやの娘は、、、最近大ブームの「砂利あそび」に余念がないようです😂

取材にうかがった時は隣のそばの畑の白い花が満開で、いい気分でランチタイムを過ごせました♪
本当は富士山が正面に見えるすばらしいロケーション!!なのですが、この時は雲に隠れてしまっていたので、お店の方が富士山がばっちり見えた時の写真を送ってくださいました。

photo by DOI FARM

こんな自然に恵まれたテラスでいただくランチは格別ですね!!
今度行くときは富士山も見えますように♪

美味しさの秘訣は牛へのたっぷりの愛情!

ジェラートもパンも、食べていて優しい甘味を感じられて、リピートしたくなる安心な美味しさ感じました。
そこで、どちらにも使われている土井ファームさんの牛乳を飲んでみることにしましたよ。
ホット・ラテ。

ホット・ラテ 350円

とてもさっぱりとしていて、牛乳の香りも甘味が際立っていて臭みなどなく、こんなに上品な味わいとは驚きました!
こちらを材料にして作られるジェラートやパンが優しくて美味しいのが、納得できた気がしました!

土井ファームの牛乳の美味しさの秘訣はというと、、、「健康な牛から出る牛乳は美味しい」をモットーとした酪農を手がけていることにあるようです。
牛の飼料の主な材料となるデントコーンを自家農場で栽培して、牛の健康な食をサポートしたり、放牧スタイルの牛舎でのびのびと牛を育てているのが特徴だそう。
牛舎は一般の方でも見ることができますよ。

ジェラートのほかにも楽しみいっぱい!

極上ジェラートと焼きたてホヤホヤのパンの魅力をお伝えしてきましたが、ほかにも、美味しいもの、楽しいこと、、、魅惑がいっぱいあるのが「土井ファーム バール・ジェラテリア」に通ってしまう理由です!

魅惑 その1♪
富士宮市の老舗和菓子屋さん「まるじゅう」とのコラボの「どらじゅう」は、どらやきの皮でジェラートをサンドした魅惑のスイーツ♡
もともと「まるじゅう」のどらやき大好きな私にはたまらない一品です!!

富士山の絵も映えて、富士宮のお土産として喜んでもらえそうですね。
ジェラートは、ミルク、ほうじ茶など5種類ほどがそろいます。

魅惑 その2♪
とれたて野菜まで買えてしまいます!
無人の野菜販売コーナーがあり、土井ファームや、富士宮の完全無農薬の農家さんの野菜が買えます。
いつも「今日は何があるかな?」と楽しみなのです。

旬の元気な野菜たち、ほとんどが一袋100円!
ついつい買いすぎてしまう時もあります。

魅惑 その3♪
そして、うちの娘が虜になっている遊具コーナー☆
楽しいようで、毎度毎度なかなか離れません!!

子どもが遊べる場所があるのは、いいですよね。
お腹いっぱい、よく遊んで、、、このあとは、車に乗ったらスヤスヤ~😁が理想のコースです!

以上、色々楽しめちゃう「土井ファーム バール・ジェラテリア」の魅力をお伝えしました✨

◇店舗情報◇
「土井ファーム バール・ジェラテリア」
営業時間 10:30~17:00
定休日 火曜
*記事内の価格はすべて税抜き価格です。
*店内へのベビーカー持ち込みOKですが、駐車場から店内までが平らな道ではないので、まだ歩けないお子さんがいる場合は抱っこ紐が便利そうです。店内はハイチェアのカウンター席とベンチ席で、ベンチ席用のベビーチェアが1脚あります。テラスは大人用の椅子のみのテーブル席なので、ランチをいただく場合はベビーカーがあるとよさそうです。

Tag

ハハラッチライター

よっしー

美味しいもの大好きな食いしん坊ママ 富士宮出身、2歳の女の子のママです。自然いっぱい、新鮮な野菜など美味しい食材いっぱいの富士宮が大好きです。食いしん坊なので、食べ物情報多めになるかもしれません。よろしくお願いします!

関連記事