宮LOVEな人・コト
2016.11.08(更新日)

11月4日(金)ハハラッチ養成講座第6回目、最終回は「タウンセールス講座」でした。

富士宮市役所庁内からも沢山ご出席いただいて、ハハラッチメンバーも緊張気味…

「タウンセールスって一体何だろう?」

お母さんとしての自分にとっては、ピンとこないところも正直ありました。

最初に富士宮市役所の方より、地方自治体のタウンセールスの現状を伺ったことで、
富士宮市だけでなく、日本全国色んな市区町村がしのぎを削り合って、その地域に住んでもらうことや、企業に参入してもらうことを考えているんだということを知り、ハハラッチがこれから伝えていくことの意味や目的を考えずにはいられませんでした。

そんなタウンセールスの現状を踏まえて、今度は(株)ビズホープ代表の寺田望さんを講師に、シティプロモーションの事例紹介や、今年寺田さんが行かれたフランスでのお話も伺いました。

フランスでは女性が「産めば産む程自由になっていく」ようなお話を伺っていると、日本では考えられない状況にある女性達のことがとてもうらやましい!と感じました。

起業される人も多いというフランス、中でも女性起業家の割合も高いとのこと。
私もフリーランスのグラフィックデザイナーとして起業しているので、女性の起業がまだそんなにメジャーではないと感じる日本の地方との違いに興味津々。

最後に、寺田流シティプロモーションが上手くいく3つの秘訣を伺って、講座は終了しました。

富士宮市は世界遺産の富士山や富士宮やきそばなど、観光資源に恵まれた場所。
でも実際に、女性として、子どもを育てていく身として、とても住みやすいところかといえば、そうとも言いきれない部分もあります。

でも、この日ここに集まってくださった富士宮市職員の方々や、同じハハラッチメンバーの顔を見ていると
「これからどんどん富士宮は住みやすいところになっていくんだろうな(*^-^)」
なんて希望がフツフツと湧いて来るのでした。

私も富士宮市の「いいな♡」と思える所やモノ、人と出会い、みなさんに発信していけるようにがんばります!

ハハラッチライター

わかば

わかば

熱いものを隠し持つグラフィックデザイナー

夫と6才の娘と3人暮らしです。普段はフリーランスのデザイナーとしてお仕事しています。出身は山口県。富士宮市の魅力を子育て中の方に役立つ情報として発信できたらと思います♪