イベント
2017.10.24(更新日)

今回は、10月1日に富士宮市立病院内で開催された『富士宮市立病院ふれあいフェスティバル』に私と娘で行ってきました♪

初めて参加したのですが、今年で5回目の開催となるそうです!
市民にもっと病院を知ってもらうため、今回のテーマは『遊びにおいでよ!みんなのメディカルフィールド』とのこと。

院内は患者さんも含め、老若男女たくさんの人で賑わっていました。

体年齢テスト!

最初に、娘がリハビリテーション科の体年齢テストをしました。
初めての握力測定です!

ギュっと力いっぱい握っていました。

次に片脚立位バランステスト!
目をとじて、片足で何秒間立っていられるかチャレンジしました。

目をとじるとバランスをとるのがとても難しいようです。

最後に立ち上がりテスト!

手を胸の前で交差して段差に座り、片足だけで立てるかチャレンジです!段差が高・中・低にわかれており、このポーズの状態で低い段差で立つことができたら体年齢が若いそうですよ♪

リハビリテーション科にはどんな資格を持っている人たちが働いているのか、どんなことをするのかが詳しくまとめてありました。

それを読んでいたら。。。


ふじのみやのフーちゃんが登場!
娘と一緒に写真を撮ってくれました♪

手洗いチェック!

院内を少し奥に進むと、手の洗い方チェックのコーナーがありました。

看護婦さんから手にジェルのような液体をぬってもらい、それを手洗い場で洗ってきます。そして、この手洗いチェックボックスに手をいれると洗い残しの部分が白くみえるのです。
娘は指の関節部分や、爪に洗い残しがありました。
大人は、手のシワや指輪のまわりによく洗い残しがあるそうなので、私も気をつけてしっかり洗うように心がけたいです。

廊下を進んでいくと。。。

あ!さくやちゃん発見!!


フーちゃんもさくやちゃんも子どもたちとたくさん写真を撮っていましたよ♪

MRI室でクイズにチャレンジ!

私も娘も入ったことのないMRI室で、野菜と果物の断面クイズをしました。

モニターに問題が出て、なんの野菜や果物かを考えました。


このように人の体の断面をモニターで見て、色の違いで体の悪いところを発見することができるそうです。MRIについての説明が、楽しいクイズと合わせてしていただけたので、娘も理解しやすかったのではないかと思います。

カテーテル室に入ってみよう!

5歳の娘には少し難しかったのですが、心疾患についてのお話を聞いたり、カテーテル室でカテーテル処置の体験をしました。


実際にカテーテル処置をおこなう部屋も見ることができました。

ナース服を着てみよう!

子どもから大人まで、白衣やナース服を着ることができるコーナーがありました。


娘もナース服を着用したのですが。。。
サイズを間違えてしまいパツパツに(笑)
院長先生に本物の聴診器もお借りして気分はバッチリナースです!

お薬をつくってみよう!

薬局でのお仕事体験ができました。
まずは、お薬をいれる袋に日付スタンプをペタン♪

次に実際に食べることができるお菓子の丸いラムネを、あさ・ひる・ゆうに分けて機械にいれていきます。

スタートボタンをおすと。。。

あさ・ひる・ゆうに梱包されたお薬が機械からでてきましたよ♪

続いて、こちらも実際に食べることができる粉のお薬をつくっていきます。

ふりかけをお皿にのせて、6グラム計ります。

計ったふりかけを機械にいれます。

スタートボタンをおすと。。。

梱包されてでてきました。
ラムネとふりかけで本物みたいなお薬の完成です!

救急車に乗ってみよう!

院外には救急車が停まっていました。
中をのぞくと。。。

患者さんのマネキンがいましたよ!
運転席に乗って写真が撮れるとのことで、ここでもパシャリ!

いろいろな体験やパフォーマンス

私と娘が体験したコーナーの他にも、さまざまな医療体験やゲストパフォーマンス等がありました。

医療スタッフや医療現場を体験することで、親子で楽しみながら学ぶことができ、富士宮市立病院をより身近に感じることができました。

来年も開催予定とのことなので、また体験をしにきたいと思います♪

ハハラッチライター

みい

みい

娘の笑顔が元気の源! のびのびと過ごしやすい富士宮が大好きな1児のママです。娘のヘアリボンや小物をハンドメイドするのがマイブーム!イベントに参加したり、お出かけしたり、日々アクティブに過ごしています。富士宮のステキなところを新たに開拓していきたいです☆