おでかけグルメイベント
2017.11.30(更新日)

毎年11月23日(祝)に、有機農家さんたちが集まる美味しいイベントがあるのはご存じですか?
それが『秋の大感謝祭』です(^_^)/
今年もこの日に行われたこのお祭りに行ってきましたのでレポートです♪

どんなお祭りなの?

秋の大感謝祭は、富士山麓有機農業推進協議会さんが主催のお祭り。
実は日本では昔から、この11月23日に
五穀豊穣を神様に感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りが行われてきたんだとか。
その同じ日に、富士山麓のオーガニックな仲間が集まって
富士山の恵みでおもてなしするという趣旨で毎年この日に決まって行われているんですって。

 

どんな出店があるの?

お祭りの趣旨通り、出店は有機農家さん、お肉屋さん、パン屋さんなど様々ですが
全てオーガニックという合い言葉にふさわしいお店ばかり。
お店を少しご紹介すると…

ホールアース農場…お餅入りおしるこ、けんちん汁、きなこ餅&無農薬無化学肥料野菜
 
合鴨農法で作ったお米を育て、そこからお餅を作っての出店。
けんちん汁に入っている野菜も全て無農薬無化学肥料野菜たちという素晴らしさ。
お汁粉は、パープルスイートという品種のさつまいもあんのお汁粉で、大人気でした♪
けんちん汁300円、お汁粉300円、きなこ餅200円。

 

Farmer’sKitchenどってん家…乳製品卵不使用パンと焼き菓子
 
Farmer’sKitchenどってん家さんのパンと焼き菓子は、全て乳製品・卵不使用。
パンに乗っている野菜も、富士山麓の無農薬野菜という徹底した安心ぶりです。
この日も、朝3時から準備してきたというパンは午後には売り切れていました。
パン、焼き菓子とも180円~

 

☆なごみ農園さん…いのしし汁、フェアトレードチョコのチョコバナナ、オーガニック野菜

 
なごみ農園さんは、イノシシの肉と自分たちで育てた野菜のイノシシ汁300円と、
フェアトレードの有機カカオときび砂糖と有機バナナで作ったという、本物のチョコバナナ300円。
子どもたちが口の周りにチョコをいっぱいつけながら食べていたのが印象的でした。

 

☆FUJIYAMA HUNTER’S BEER…クラフトビール

 
猟師と百姓が作る地ビール醸造所のオープンを目指しているFUJIYAMAHUNTER’SBEERさん。
この日は、COEDOの鞠花600円と、
2年熟成の富士宮カリンハニー1,000円の生ビールを販売していました。
美味しそう~♪
 
また、猟師さんもやっているということで、なんと!イノシシの丸焼き800円もありましたよ~!
炭火であぶったお肉からは、脂がしたたり落ちていました。

 

☆ハートランド朝霧…クラムチャウダー、朝霧ソフトクリーム、焼きマシュマロ

 
ハートランド朝霧さんは、朝霧牛乳を使ったソフトクリームやクラムチャウダー300円を販売。
その中でもこのメロンdeソフト500円は、
なんと半分に切ったメロンの上にソフトクリームが乗っています(゚Д゚)

 

その他にも、ゆのさや農園さんのふろふき大根や、木ものハリネズミさんの制作体験、
NPO法人森の蘇りさんの皮むき間伐材を使った工作などなど、25店以上の出店がありました。

 

 

子どもの居場所はあるの?

田んぼの中でのお祭りなので、自由度はかなり高いイベントで、飲食スペースもありました。

こういうテントの下です。
また、お隣の田んぼには毎回子どもたちのために、自由に乗れるトラクターや動物たちがいます。

 

ステージイベントは?

ステージでは、弾き語りや即興寸劇などおもしろい内容が常時行われていました。
また、今年は朝まで雨でできませんでしたが、
晴れていれば藁ロール転がし競争なども行われるそうです。
さらに、種子法の解説などもあって農業について知らない人でも勉強になる&楽しめるものでした。

 

エンディングがすごいの?

そうなんです!
秋の大感謝祭は15時までなのですが、14時半くらいからおもむろに藁の束が手渡されます(^^;)
そして始まるのが、感謝の舞の藁踊り!ジャンベのリズムに合わせて円になって踊るもので、
その場にいる人は、関係者だろうと来場者だろうと関係なく巻き込まれます。(笑)



そして、最後に「ふるさと」を全員で大合唱して終わるのです!

駐車場はあるの?持ち物は?

駐車場は、下の坊というお寺。住所は、富士宮市下条2021です。→地図はこちら
40~50台は停められます。会場となる田んぼは、駐車場から歩いて数分のところにあります。

注意事項は…
□会場は田んぼの中なので、ベビーカーは不向き。日程前後の天気によっては長靴がベスト。
□トイレは仮設トイレのみなので、お子さんは注意が必要。

また、お祭りではマイカップやマイ皿を持参すると割引や特典などのサービスがあるお店が多いので、
余裕のある方は持参をオススメします。

 

主催者の想い

このお祭りの主催は、富士山麓有機農業推進協議会さん。
事務局を務める、ドラゴンファームの龍田さんにお祭りの想いをお聞きしました。

『感謝祭はいわゆるイベントでもなく、マルシェでもありません。
天の恵みに、大地の恵みに、人の恵みに感謝をし、八百万の神に、
その年の農産物を奉納する日で、みんなで祝うお祭りです。
来年で22回目、22年目になり、メンバーもだいぶ世代交代がすすんできましたが、
先輩たちが繋いできた想いを忘れず、来年も豊作を一緒に感謝するお祭りにしたいですね。』

 

楽しくて美味しくて、農家さんたちの想いがつまったお祭り「秋の大感謝祭」。
毎年11/23の開催ですので、ぜひ来年は遊びに行ってみるといいかもしれません。
富士宮の豊かな実りに気づく1日になること、間違いなしのお祭りなのでした。

 

ハハラッチ編集部より
記事を読んだご感想などを募集しております。下記メールアドレスよりお送りください。
fujinomiya.haharazzi★gmail.com
★を@マークに変えて送信ください。

 

ハハラッチライター

REX

REX

自然ガイドだけどテレビも好き♡ 千葉県出身の2児の母です。富士宮歴は8年。本業は、自然ガイドです。自然を楽しめるスポットから飲食店や公園まで、幅広い情報を発信していけたらと思っています。