おでかけイベント
2017.01.12(更新日)

富士宮にプラネタリウムがあることを知っていますか?

実は…、朝霧にあるんです!
そして、このプラネタリウム、赤ちゃんから小さなお子様、大歓迎なんです!!
「親子で星をみよう」をモットーに、毎月1回、一般開放をしています。
電話予約が必要ですが、当日の問合わせでも空きがあれば入場OK。
しかも、参加費が1家族/1グループ 500円と、ワンコイン!
これなら、子どもが騒いでしまって途中で退席、なんてことになってもあきらめがつきます(笑)

でも、その心配もあまりいらないかも。
部屋の明かりは、子どもが怖がらないようにと、お話を交えながら段階的に暗くしてくれます。
星座の解説も、アドリブいっぱいに進めてくれ、あっという間の1時間でした。フレンドリーなスタッフさんが、その日のお客さんの様子に合わせてくれる、アナログ感いっぱいのライブ解説です。
 
星座は星と星を線でつないでさらに絵を加えたり、星座にまつわるお話はスライドショーで映し出してくれたり、子ども達も退屈せずに最後まで見終えることができました。
なんと言っても、子どもはこのいすに座るだけで、テンションアップ~☆

大人は「寝てしまう」ことにプレッシャーもありますが(笑)、「寝るほどリラックスできるプログラムって、最高なんですよ」とスタッフさん。親のフォローもバッチリ!

このプラネタリウムがある「朝霧野外活動センター」は、富士宮市内の多くの学校が自然学校(キャンプ/林間学校など呼び方は学校ごとに異なります)で利用するんですよ。
お子さんが5年生になる前に家族で1度行っておくのも、いいですね。

そして、プラネタリウムの前後の時間で、自由に遊べるスペースがあるんです。
けん玉にフラフープ、ボールにフリスビー、一輪車もありました。



富士山をこんなに間近に感じる場所…、富士宮ーーーってかんじです(笑)
季節柄、冷たい風が強いので、防寒具をお忘れなく!(帽子やマフラー、手袋もあるといいかも)
屋内で持参のお弁当やおやつをいただくのもよさそう。
プラネタリウム利用の方のみ遊べるスペースとなりますので、ここのみの利用はできません。ご注意ください!

さて、このプラネタリウム、1月は今週末の15日(日)、2月は19日(日)、3月は20日(月・祝)と開催されます。上映は1部が13:30~14:30。2部は15:15~16:15。定員は各回90名です。
お申込みは、0544-52-0321までどうぞ。

そして、”朝霧”と聞くと「ノーマルタイヤで大丈夫?」と思ったあなた。
基本、大丈夫だそうです。でも、前日やその週のお天気によっては積雪や凍結などもあります。心配な方は、電話で問合わせると、スタッフさんがその日の状況をお知らせくださるそうです。
(週間天気予報では、この週末は大寒波が来そう!何らかの準備は必要になりそうですね!)

夜の時間が長い「冬」。空気も澄んで星を眺めるにはぴったり。
2部が終わって帰る頃には、もう星が見えることも…。
お子さんのプラネタリウムデビュー、朝霧でいかがでしょう?

そして…
この朝霧野外活動センターは県立の施設ということで、園や学校以外にも、ボーイスカウト、子ども会、少年団、部活など…そして、家族や小グループでも宿泊やキャンプ、自然体験プログラムやクラフトワークショップを利用できるんだそうです。

7・8月はNGだったり、1か月~10日前に予約だったり、制限は多少ありますが経費がリーズナブルです。(宿泊利用:大人約1500円/中学生~3歳約200円+食費+シーツ代。日帰りは宿泊の半額)
他市からは日帰り利用もよくあるそうです。
市内からは約30分で行ける場所。富士宮だからこそ、気軽に利用できますね
所属しているグループ・団体のイベントや行事での利用も、新鮮かもしれません。
気になる方は電話で問い合わせたり下見をおすすめします。

ハハラッチライター

くろ

くろ

忙しくなると洗濯物を山にする癖アリ

富士宮歴は約40年、マンモス校出身のため知人多し。小4女子&年少男子の母。ジモティーだけど、おでかけはやや苦手。富士宮の新しい魅力を見つけたいです。