ショッピンググルメThis is 富士宮
2019.01.09(更新日)

柚野地区に洞窟探険や子どもキャンプなど
様々な自然体験プログラムを企画運営する自然学校があります。それが「ホールアース自然学校」です。
そんなホールアース自然学校に、2011年、農業部門ができました。
それが『農業生産法人・株式会社ホールアース農場』。
ホールアース農場では、無農薬無化学肥料で年間約80種類のお米や野菜を育てているそうです。
今回はそんなホールアース農場で、援農隊を募集しているということで、援農体験に行ってきました♪

援農ってどんな感じ?

集合場所にあったのは、こんなオシャレなテント!
この日は、ホールアース農場のFacebookページからの呼びかけで、
小学生~大人約25人が集まってきていました。

代表の平野さんから注意事項や作業内容などを聞き、すぐ隣にある畑に向かい作業開始です♪
まずはサツマイモの収穫!ツルを切って寄せ、手作業で掘っていきます。
ここでは、紅はるか・紅さつま・にんじんさつまという3種類のサツマイモが収穫できました。
まるまる太った美味しそうなサツマイモでした。
人の力はすごいもので、ものの30分足らずで作業完了!

次は、玉ネギの苗の定植作業です。
まずは苗を育てている畑に移動して、苗をスコップで丁寧に掘り起こしていきます。

その数なんと約5,000本!!!!!
すごい数です。
掘り起こした苗を今度は玉ネギを植える畑に持っていって植えていきます。

それにしても、富士山の景色が抜群の畑です。これぞ富士宮の魅力ですよね。
先ほど掘り起こした苗を1本1本丁寧に植えていきます。
今回植えたこの玉ネギは6月頃収穫できるということ。
作業に参加すると収穫の時期がまた楽しみになりました。
作業もみんなでやれば早い早い。5,000本の苗を2/3ほど植えたところでお昼になりました。

お昼にいただいたのは、
ホールアース農場でとれた新鮮な蒸し野菜&春菊のサラダ&スープと、キーマカレー。
いやぁ、本当に美味しかった!
蒸し野菜は、蒸した野菜にオリーブオイルと塩だけ、
春菊のサラダは、生の春菊にゴマ油と塩だけ、というシンプルな味付けながらうまいっ!!
苦みもえぐみもない、野菜そのものの味がこんなに美味しいなんてなかなかの感動ものです。
また、無農薬無化学肥料で作られた野菜だからこそ、安心して食べることができますよね。

援農体験は、不定期に今後も開催されるということ。
作業内容によって作業できる程度の年齢の子どもも参加できる回や、大人だけの回があるそうです。
興味がある方はホールアース農場のFacebookページにイイネ!しておくことをオススメします。

 

ホールアース農場のこだわり

ホールアース農場で普段農業を行っているのは、このお2人。
農場長の平野さん(右手)と、スタッフの岸上さん(左手)です。
農場長の平野さんにホールアース農場のこだわりをお聞きしてみました。

Q自然学校がなぜわざわざ農業法人を設立したんですか?

『農家というと、1種類の野菜や果物を育てているイメージが強いかもしれませんが、
うちでは年間約80種類の野菜を育てています。
その理由は、野菜を里山の四季や畑の状態をみなさんに伝えるツールだと考えているから。
無農薬無化学肥料での野菜作りを行っているのも、自然学校だからというのが根底にあります。』

Q農業をしていて、大変だなぁと思うのはどんな時ですか?

『個人のお客様にお届けしている野菜セットに入れる野菜は8種類と決まっているのですが、
8種という種類数を常時そろえていくのは、すごく大変です。
春野菜や夏野菜の入れ替わる4月や9月には極端に収穫できる野菜が減ります。
それはわかっていることなのですが、
それに加えて、あてにしていた野菜が育てている過程で
虫にくわれて、風に飛ばされて、雨に流されということがおこるのが農業なので、
そういうことが重なる時が本当に大変ですね。里山の山菜などにも助けてもらったこともあります。』

Q農業をしていて、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

『例えば、昨年大失敗して全滅に近い状態になった野菜があったとして、
翌年その失敗から仮説をたててアイデアを出して工夫して改善し、
その野菜が立派に育ったのを見ると、アドレナリンが出ます(笑)
自分のアイデアや構想を自由に実現できる環境であるということがありがたいですね。』

 

ホールアース農場が目指すのは、自分が農業者として経済的に自立した上で、
地域に移り住んできた人が、農業で無理なく食べていけるようなモデルを作ること。
自然学校と農業の融合、非常におもしろい視点だなぁと感じました。

また、今後は畑にシェフを呼んでその日だけのレストランを開催したり、
野菜のネット販売も行う予定ということで、その活動の幅は広がるばかりです。

そんなホールアース農場の野菜を食べてみたい!という方は、
ぜひスタッフさんに相談してみてくださいね。


ネット注文もオススメ。
季節に応じた旬の野菜セット(8~10種類程度)は、送料込みで2,916円。
メールかFAXで注文することができます。
1回だけの注文はもちろん、月に1回などの定期配送もできるそうです。
ご希望の方はHPをのぞいてみてくださいね。→ http://wens.gr.jp/farm/vegeset
また、運がよければ、
富士宮のエスポットや清水のドリームプラザでも野菜の販売を行っている日もあるそうです。

更に、不定期でオーガニックマルシェへの出店なども行っているそうなので、
興味がある方はホールアース農場のFacebookページにイイネ!してみてくださいね。

 

有機農家さんが集まっている富士宮。
ぜひ地元で育った野菜を食べてみてくださいね。そのおいしさに驚くこと間違いなしです(^_^)/

 

 

ハハラッチライター

REX

REX

自然ガイドだけどテレビも好き♡ 千葉県出身の2児の母です。富士宮歴は8年。本業は、自然ガイドです。自然を楽しめるスポットから飲食店や公園まで、幅広い情報を発信していけたらと思っています。