おでかけショッピンググルメ
2019.02.02(更新日)

イチゴ大好きな私。小さい頃から好きな食べ物は?と聞かれれば「イチゴ!」と答えています。
そんな私がリピートしまくりのお店「れっどぱーる」さんをご紹介♪
美味しいイチゴとイチゴスイーツ、そして子連れでも行きやすい工夫満載のお店へ行ってきました(^^)

 

イチゴスイーツ♪

お店は、市内青木にあります。
少し細い道に入ったところに、お店登場。

お店では、苺、苺スイーツ、苺雑貨、苺加工品を販売しています。

苺スイーツのメニューがこちら♪どれも美味しそうでしょ~!
お店の営業は、冬期営業期間(12月~5月)と夏期営業期間(6月~11月)があり、
冬期営業期間は生の苺を使ったメニューを食べることができます。
つまり、今は生の苺が食べられるってこと!

カウンターで注文します。

今回注文したのは、『生イチゴミックスソフト』400円。
イチゴとバニラのミックスソフトクリームに、生の苺がのっています。
これが美味しいんだなぁ~!!
苺は、酸味と甘みがどちらも感じられます。アイスになってもそのおいしさは変わりません!
使っているのは、すぐそばのハウスで栽培されている静岡生まれの品種「紅ほっぺ」。
れっどぱーるさんは、この紅ほっぺを育てている苺農家さん、
富丘佐野農園さんが営むお店なのです。

他にも、クレープやパフェなどのメニューもあり、
お店の中では苺ゼリーや苺サンド、苺どら焼きも売っていました。
店内のスイーツに関しては、日ごとにあるものが違うのでお楽しみに♪

 

あったか~いカフェスペース

スイーツをお店で買うと、お隣のカフェスペースを利用することができます。
カフェスペースには温かい粉末茶のサービスもあり、
寒い冬でも暖房のきいた暖かい部屋の中でアイスなどを食べることができます。

また、手洗い場が子どもと大人の高さに2つあったり、子ども用のイスがあったり、
ウェットティッシュが備え付けてあったりと、かゆいところに手が届くサービス!
そして一角にキッズコーナーもあるので、子連れでもゆったりと食べることができます。

 

キッズコーナー化したビニールハウス!

更に、お店の目の前にあるビニールハウスは、なんと全面キッズコーナーになっています。

中には、ブランコやボールプール、子どもが乗るアンパンマンカーやおままごと用ハウスなどがあって、
そのまわりにベンチがあるので、ここでスイーツを食べながら子どもの様子を見ることもできるんです。
ビニールハウスは暖房がなくてもあったかい!
隣のビニールハウスでは、苺が栽培されていてなっている様子も見えますよ。

常にディズニー系の音楽が流れ、暖かい場所で苺を堪能できるれっどぱーるさん。
キッズコーナーが充実しているので、子どもたちも大好きな場所です。
もちろん、苺そのものを購入しに来るもよし、スイーツを食べに来るのもよし。
1月中旬~5月頃までは苺狩りもやっているのでそちらに来るのもよし。
→苺狩りの体験記事はこちら

ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか?
その美味しさにやみつきになること間違いなしです!
メニューや苺の状況などは、その時によって変わるので
詳しくはれっどぱーるさんのHPでご確認くださいね♪→ れっどぱーるHP

 

ーあなたにおすすめの記事はこちら♪ー

 

れっどぱーるでいちご摘み♪

富士宮で噂!ヤオヤノフルーツサンド?!

11月特集【おやつマップ】みんなでご褒美ケーキを召し上がれ♪商店街にある子育て世代目線の素敵なお店「un quatre épice(アン キャトル エピス)」を紹介します!

11月特集【おやつマップ】コラム・親子で楽しめる富士宮ならではの「おやつ」

ハハラッチライター

REX

REX

自然ガイドだけどテレビも好き♡ 千葉県出身の2児の母です。富士宮歴は8年。本業は、自然ガイドです。自然を楽しめるスポットから飲食店や公園まで、幅広い情報を発信していけたらと思っています。