青木平のパンと公園。「べえかりん」さんを訪れて。

2020.05.01 公開

手ごねパンの「べえかりん」

みなさん、青木平(あおきだいら)を訪れたことはありますか?

青木西ノ山という山の中腹に開拓された青木平は、別荘や都心からの移住者が多い閑静な住宅地です。(私は勝手に「富士宮のビバリーヒルズ」と呼んでいます。)

そんなどこか上品で静かなこの土地に、小さなパン屋さんがあります。

住宅に並ぶ可愛らしいこの小屋が、おいしい手ごねパンの「べえかりん」さんです。
小窓の奥に、せっせとパンを焼く小柄な女性店主・まりさんの姿があります。

気さくで明るい店主さんの人柄で、地元の方に愛されている「べえかりん」さん。
パン好きが高じて約3年前に手探りで始めたそうです。
国産小麦と、機械を使わない「手ごね」にこだわったとってもハートフルで美味しいパンが並びます。

「塩パン」は、ほんのりあまじょっぱくて、ふわふわもちもちの生地そのものの美味しさ!
クリームチーズとジャムのぱん。この日は甘夏のジャム。ほろ苦さと甘酸っぱさが相性ばつぐん!
クリームパンは、新鮮なたまごの味わいカスタードがたっぷり、ずっしり!
チョコくるみコッペは、くるみギッシリでザクザク!チョコクリームがとろーり!

どのパンも、本当に生地そのものがおいしくて、いくらでも食べられそうです。
「やっぱりパン屋さんのパンはおいしいなぁ。。。」としみじみ感じる味わいです。

こんな感じの坂道の途中にありますよ!

パンを買って、青木平中央公園へ!

さて、お気に入りのパンを選んだら、坂を下って公園に行くのがおすすめです。
青木平の真ん中にある、「青木平中央公園」です。

(公園に駐車場はありません。青木平へは富士急行さんのバスが通ってます。また、青木平に入る手前にある「水久保池」には駐車場があります。そこから青木平中央公園までは歩いて15分くらいです。)

坂道の下からべえかりん側を見上げています。この坂沿いにあります。
藤棚の下のベンチでパンを頬張る子どもたち。
くるみギッシリ!

青木平中央公園は、結構広いです。
グラウンドエリアと、遊具エリアの2段になっています。

砂地のグラウンド。奥に見えるのは「認定こども園あおきリズム」さん。
一段下がると、遊具エリア。
遊具エリアには藤棚とベンチがあるので、子どもの見守りにも便利。
「西ノ山」は青木平の古称です。
大きな砂場が最大の特徴。砂場グッズをぜひ持参して。
鉄棒もあります。
トイレと「うんてい」
ブランコもあります。

公園にはシンプルな遊具が適度にあるので、 小さな子どもも、小学生くらいの子も意外と飽きずに遊べます。
なかなか他では見ないほど大きな砂場があるので、砂場好きの子にはおススメ!

ボールやバトミントンなども持っていけば、グラウンドの方でも思いっきり遊べますよ。
メジャーな公園と違って人が少ないのもお気に入りです。

青木平の散策もおすすめ

お散歩好きなら、青木平を散策してみるのもおススメです。
素敵なお家が多いので、眺めながら歩くだけで楽しいですよ!
富士山の絶景スポットや富士宮の街が見下ろせるスポットなどお気に入りの景色を見つけてみるのも楽しいです。

青木平には、べえかりんさん以外にも、カフェや工房などがあります。
なんと、珍しい自治会のホームページがあるので、興味を持たれた方は覗いてみてください!
https://aokidaira.com/

いかがでしたか?
どこか洒落た別荘地のような雰囲気が感じられる青木平で、
おいしいパンを求めながら長閑なひとときを楽しんでみてくださいね。

Tag

ハハラッチライター

かっちゃい

かっちゃい

スーパーとラジオ体操を愛するマジメちゃん主婦 スーパー大好き主婦です。気づくと店内を2時間うろうろしていることもあり。3人の育児と仕事に追われながら、ズボラでエコでおいしい料理を日々探求しています。運動不足ながらも、毎朝のラジオ体操第一・第二は欠かさない♡

関連記事