「Artisanal(アーティザナル)」~目指すは子どもを見守る地域に根差したパン屋さん~

2020.06.23 公開

こんにちは!突然ですが、みなさんパンは好きですか?私はパンが大好きで、特にハード系やナッツやドライフルーツが入っているパンが大好きです!

富士宮にはこだわりの手作りパンのお店が多いように感じますが、今回は、知る人ぞ知るパン屋Artisanal(アーティザナル)を紹介します!

目指すは、駄菓子屋さんみたいなパン屋さん。

Artisanal(アーティザナル)は、住宅街の中に店舗を構えているパン屋さんです。2020年6月24日に三周年を迎えます。赤色の扉と窓が印象的な外観で、一見するとお洒落な住宅でパン屋さんだとは気が付かないかもしれませんね。入り口には木製のテーブルセットに絵本やオモチャが置いてあり、自由に休憩できるスペースとなっています。

お店の常連さんもご近所さんが多いとか。開店を待ってたくさん購入されていくこともあるそうです。地域の子どもたちとも仲良しな石川さん。開店に関わらず、お店の前の休憩スペースで休んでいく親子や、オモチャで遊んでいく子どもたちもいるそうです。

 店主の石川かほるさんは、仕事の傍ら、お菓子作りやパン作りを個人的にされていました。しかし、地域活性化の思いや色々な機会のもと、三年前に一念発起しお店をはじめたそうです。ご自身も2人の子どもを持つ母ですが、子ども達と関わることが大好きで、子どもたちがお金を握りしめてパンを買いに来る駄菓子屋さんのようなお店を目指しているそうです。

お店の中を見てみよう!

店内をみると、一際目を引く「ナマケモノ」の絵が!こちらは、石川さんの知人のアーティストが描いてくださったそうです。お店のコンセプトが、「スローライフ、働き方改革。ストレスをためないで、子育ても、仕事も自分のペースでやっていく」ということで、それを宣言した象徴のマークがこの「ナマケモノ」なんだそうです。

その他、店内には地元で活動しているハンドクラフト作家さんの作品を販売しているスペースもあります。

パンは基本的に無添加で、地元の有機野菜を使い、素材にこだわったパンを作っています。パンのメニューは週替わりで常時10種以上、焼き菓子もあって目移りしてしまいます。その日にどんなパンがあるのかはSNSをチェックしてください。インスタグラムでは、その日のパンに使用しているアレルギー特定原材料の使用の有無が記載されていますので、確認してみてください。

焼き菓子だけでなく、季節によってはケーキもあるそう!!!取材時はブルーベリーのタルトとプリンがありました♪

お店の基本情報

☆営業:毎週木曜日、金曜日と第1、2土曜日10時から15時まで(パンがなくなり次第終了)(取材時)

☆駐車場:店舗横に2台(縦列)、道路沿いに1台の合計3台分あり。

☆テイクアウトのみですが、店舗外の休憩スペースを使用することもできます。

☆営業日時は変更となることがありますので、電話またはSNSで確認をお願いします。

☆学校行事に合わせて営業日の変更があります。特に子どもが長期休暇中はお休みになるので、お問い合わせください。

雨がシトシト☔️キッシュと焼きっぱなしブルーベリータルトは10:30ごろ焼き上がり💦私は焼きっぱなしのブルーベリータルトが好きです。素朴に美味しい😊人間が地味だからかなぁ😑本日は雨ですからお店の手前のガレージお使い下さい。我が家のごちゃごちゃゾーンの前を通過して濡れずにお店にたどり着けます💧🦥がどんどん増える❤️#Artisana#アーティザナル#富士宮市野中#パン#キッシュ#タルト

Artisanal 【お菓子&パン】さんの投稿 2020年6月18日木曜日

Tag

ハハラッチライター

kaoru

kaoru

男子3人のママ!!毎日がドタバタ、でも楽しい♪ 北海道出身、夫と男子3人の5人家族。都会にあこがれて本州に上陸し、気がついたら富士宮歴六年目。男子2人が満足できて赤ちゃんも連れていける場所を探してます。

関連記事