わがやのテッパンメニュー☆ 米粉のバナナパンケーキ

2020.10.02 公開

こんにちは♪ ハハラッチライターのよっしーです。
6月に娘が2歳になり、ただいまイヤイヤ期真っ盛り、朝ごはんなかなか食べない症候群で、毎朝四苦八苦していますっ。
そんな娘でも、これがあれば絶対食べてくれる、うちの最強メニューが「米粉のバナナパンケーキ」です。
ヨーグルトがたっぷり入っているので、しっとりとした食感に仕上がり、パンケーキのもそもそっとした感じがあまりしないのが特徴ですよ♪
うちでは離乳食後期頃からずっと、とてもよく食べてくれています!
今回は、この「米粉のバナナパンケーキ」の作り方をご紹介したいと思います。

とっても簡単! とってもヘルシー!!

主食にもおやつにもいいパンケーキなので、せっかくならヘルシーな材料で栄養のとれるレシピがいいなと思って、色んなレシピを試すうちに出来上がったのが、「米粉のバナナパンケーキ」です。
ヨーグルト、豆乳もとれるし、砂糖は入れずにバナナで甘さをだしているのでヘルシー♪
バナナは皮が黒っぽくなってきて甘~くなってきた頃のものがおススメですよ。

では材料から♪

米粉  80g
小麦粉 20g
ベーキングパウダー 5g
バナナ 80g前後(だいたい一本入れています)
ヨーグルト 120g
豆乳(スゴイダイズ/大塚食品) 70g
水 10g
バター 適量
注)豆乳と水は、はかりで計ると楽なのでグラム表記にしています。

     

なるべくカラダにいいものを!と思い、米粉、小麦粉、豆乳は国産のものをチョイス☆
ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものを使っています。

作り方は、、、

①米粉、小麦粉、ベーキングパウダーをボウルに入れ、よくかき混ぜる。(小麦粉はふるいにかけると尚よい。)
②別のボウルにヨーグルト、豆乳、水を入れて混ぜたら、バナナをフォークで粗くつぶして入れる。
③②のボウルに①の粉類を入れて、さっくりと混ぜる。(うちでは②のボウルが小さめのため①の粉類に②を入れていますが、②に①の粉類を入れたほうがキレイに混ざります。)
④フライパンを弱めの中火にかけ、少し温まったらバターを入れて溶かし、③の生地を流して焼く。片面2~3分程度焼き、生地の全面にふつふつと穴が空いたら裏返す。裏面も2~3分程度焼き、竹串をさしてみて生地がついてこなければできあがり♪

*写真では混ぜる工程で小さめの泡だて器を使用していますが、ヘラでも代用できます。
 


粉類は米粉だけでも作れますが、小麦粉も少し混ぜたほうが生地にふんわり感がでるのと、パンケーキを冷凍保存したときに電子レンジで解凍しても生地が固くなりにくかったので、少し手間がかかりますが小麦粉も少量入れています。
また、使用している豆乳(スゴイダイズ)は、おからの部分まで入っているそうで、一般的な豆乳よりも濃厚なため水10gを加えています。
一般的な豆乳の場合は80g程入れて、レシピにある水10gは省いてください。(生地の固さにより調整してください)

パンケーキの大きさは、離乳食後期の頃は5センチもない小さなものを作っていて、手づかみ食べの練習にもなりましたよ。
小さいと焼く時に何枚もパンケーキをひっくり返すことになるので(ちょっと面倒!)、だんだんと大き目に作るようになってきましたが、2歳児の今も小さめのパンケーキのほうが食べやすそうです。
お子さんの月齢、年齢によって、食べやすそうな大きさのものがいいですね。
パンケーキの大きさによって加熱時間も調整してみてくださいね。

バリエーションいろいろ!

基本の材料に、野菜をプラスすれば栄養的にもさらにいいですね。
かぼちゃフレークをいれてみたり、小松菜のみじん切り、にんじんのすりおろしなどを入れて作っています。
色々なバリエーションを作ると見た目もカラフルになるからか、娘も喜んでいました☆

米粉は富士宮産のものを愛用♪ 

材料の米粉は、せっかくなら無農薬などいいものがいいけれど、あまり高くないものがいいな、、、と探したのが、富士宮市の「百姓のパン屋」の米粉です。

お店では、店主さんの実家で作った米でできた米粉でパンを焼いて販売しているのですが、米粉や米も売っています。
こちらの米は、特に無農薬とはうたっていないのですが、農薬は米自体には使わず、田んぼのどうしても必要な部分に限っているそうです。
こんないい米粉が近くで買えるなんて、うれしいですね!

10月5日現在、新米収穫の繁忙期につき在庫がない状態なので、購入したい場合は店舗に電話確認をしてみてくださいね。
実はわたしももうすぐ米粉のストックがきれてしまうので、入荷待ちしています。
入荷が確認できたら、この記事でも情報をアップデートしたいと思います。


お店は富士宮西高校のすぐ近くにあります。
米粉のパンもふんわり食感が美味しくて、よく買いにいっていますよ♪
ハハラッチで店舗の紹介もしています
↓↓
https://haharazzi.info/16492

□店舗情報□
「百姓のパン工房」
住所 静岡県富士宮市淀師1506‐7
TEL 0544‐29‐7878
営業時間 10:00~売り切れ次第終了 
定休日 日曜


ちなみに、うちでは今回ご紹介した「米粉のバナナパンケーキ」のほかにも、「米粉蒸しパン」もよく作っています。
夏の暑い時期、朝ごはんをなかなか食べない娘も、パンケーキや蒸しパンなら食べてくれるので、夏場はとても助かっていましたよ。

以上、よっしー家の「米粉のバナナパンケーキ」のご紹介でした♪


Tag

ハハラッチライター

よっしー

美味しいもの大好きな食いしん坊ママ 富士宮出身、2歳の女の子のママです。自然いっぱい、新鮮な野菜など美味しい食材いっぱいの富士宮が大好きです。食いしん坊なので、食べ物情報多めになるかもしれません。よろしくお願いします!

関連記事