園児でも編めちゃう!?かんたん手編みのマフラーづくり

2021.02.28 公開

息子が突然、出会った毛糸のマフラーづくり

 そろそろ日差しに春の気配を感じる今日この頃です。しかし!!最近のハハラッチライタータエの家では、毛糸が散乱しています(゜ロ゜)

 なんと、幼稚園にかよう息子がマフラーを編んでいます。

 リリアンをつかってのマフラーづくりは園児くらいの子どもにも人気。編みもの全般的に得意ではないわたしには、びっくり!

100円ショップの毛糸が充実!!

 はじめは、小学生の長女が一度だけつかったリリアンを長男がひっぱりだしてきました。家にあった毛糸をなんとなく編み始めたことがきっかけ。このリリアンも100円ショップで購入したものです。

 毛糸がなくなる→100円ショップに買いにいく→他のリリアンや編みものグッズを求められる→買う→編む→グッズと毛糸を買いにいく。

 この冬は、このループを何度となくくりかえしてしまいました。100円ショップは、毛糸の種類も豊富です。

編み方もYouTubeで検索できる!

 長方形のリリアンは、比較的かんたんで扱いやすくおすすめ。編み方はYouTubeでおなじタイプのリリアンを使った動画などを検索してまねしていました。

 親も、手伝いながらどんどん量産を重ね…。

 見ていると、ブロックのおもちゃを組み立てる感覚に近いようです。動画を見た感じよりも、実際はけっこう簡単。編み方を幼稚園でも教えてもらっているようで知らないうちにスピードがアップ。

 できた喜びもそうですが、編むことそのものが楽しいのだそうです。毛糸にハマッたのが急だったので、はじめはわたしも驚きました。最近は、このブームに終わりがくるのか。すこし心配になります(>_<)

最近はリリアンも使わない、ゆび編みへ…

 手の5本ゆびをリリアンのようにつかった編み方をマスターしたそう。詳しくは動画サイトなどでもみることができるので、ご興味のあるかたはぜひご覧ください。

 毛糸でつくったポンポンも、一歳の次男に意外とハマりました。いろいろな色で作っておままごとにしたりボールみたいにポンポンとお手玉をしてみたり。人気のアニメのカラーに合わせたポンポンは、小学生も喜びました!

 すこし寒い日もありますので、お子さんと編みもので、おうち時間を楽しむのもいいですね。ゆび編みは、とにかく毛糸さえあればできます。凸凹感があってシンプルだけど見ためも暖かいです。

 まだ、年齢のちいさいお子さんのママさんは、お子さんへのおくりものにオススメ。たとえば、色ちがいやおそろいのマフラーをつくってもかわいいかもしれませんね♪

 なにより、できたときに子どもが喜んで持ってくるときが母の楽しみです♪

Tag

ハハラッチライター

タエ

自然の景色と美味しいものが大好き。のんびり系主婦。 富士山がよくみえる住まいに引っ越しわずか数年。富士川越えたら新世界。こどもより遅刻と忘れ物が多めのおおらかママをしてます。自然を楽しみ美味しいものに癒され3人兄弟を育み中。

関連記事