何気ない日常を写真に残す。出張カメラマン『mepo』♪

2022.05.08 公開

みなさん、お子さんの成長を写真に残していますか?
日々成長していく子どもたち。
ハイハイをする姿、公園ではしゃぐ笑顔、美味しそうにごはんを食べている顔、時には泣き顔も…可愛い瞬間がたくさんで、ついつい写真を撮りたくなりますよね。

私もスマホのカメラロールは子どもたちの写真でいっぱいです。でも、自分は……?
子どもたちとママが一緒に写っている写真って案外少ないのではないでしょうか?
ママも一緒に写りたい!家族みんなで写っている写真を残したい!
今日は、そんな時におすすめの出張カメラマン『mepo』を紹介します。

『mepo』って?

Photo by mepo

思い出の写真 Memory Photoを略して『mepo』。
記念日も大切だけど、今しかない日常も写真に残していつか見返したときにあの日の思い出を話してほしいという想いが込められています。
そんな想いの通り、
『mepo』の写真を一言で言うと「自然体」。
いつも通りの自然な家族の日常を切り取って欲しい人におすすめです。

どんなふうに撮影するの?

『mepo』のモットーは
「カメラを気にしない自然な姿を残すこと」。
そのため、撮影中も普段通りに過ごしていればオッケー。
兄弟で遊んでいたり、ママやパパとお話をしていたり、家族で手を繋いで歩いていたり…そんな日常の様子を撮影してもらえます。
カメラに向かって不自然なポーズや表情を作る必要はありません。
いつも通り過ごしていたのに、「あれ?いつの間にか撮られていた!」という感覚です。

我が子は人見知り真っ最中で、知らない人が近くにいると固まってしまうのですが、そんな時は距離を取り、物陰に隠れてシャッターチャンスを狙ってくれます。
人見知りな子や、緊張してしまう子も安心です。

カメラマンぴよさんってどんな人?

カメラマンのぴよさんは、子どもと遊ぶことが大好き!
ご自身も1児の女の子を育てている、子育て真っ最中のお母さんです。
明るくハツラツとした雰囲気で、その場の空気を和ませ、子どもたちの笑顔を引き出してくれます。

実はぴよさんは、ハハラッチのメンバーでもあります。

ハハラッチでは、ライター活動をするために、文章の書き方、取材の仕方などの、ライター養成講座を受けるのですが、その中に『カメラ講座』もあります。
そこでプロのカメラマンからカメラ技術を学び、練習していくうちに、写真を撮ることに夢中になっていったのだとか。

また、ハハラッチライターとしてたくさんのお母さんたちと接する中で、「家族みんなで写っている写真がない」「七五三の時に神社での参拝の様子を撮影してもらいたい」など、写真撮影についてのリアルな悩みをたくさん聞いてきたのだそう。
そこで「好きを生かして活動しよう!」と一念発起!
ついに出張カメラマンデビューを果たしました。

撮影料金など

・日常フォトプラン (公園・ご自宅)60分
30カット 6,000円
50カット 9,000円   
70カット 11,000円

・七五三付き添いプラン
20,000円 70カット〜

・七五三神社のみ参拝プラン
90分 15,000円 50カット〜
※和傘や鞠の小物貸し出しあり

・ママ会プラン (大人2~6名向け)
120分 12,000円 60カット〜
※大人7名以上の場合、1人あたり2,000円追加。

今後は、着物や小物のレンタル、家族のお出かけ(旅行先など)に同行して撮影する専属出張プランも作る予定です。
また、桜や菜の花、ひまわりなどの季節の撮影会を開催することも。


その都度インスタグラムで募集をするので、是非インスタグラムをフォローしてチェックしてみてください。

撮影を体験してみたい!

気になるけど、依頼するのは勇気がいる…。
そんなあなたに朗報です!
『mepo』が、5月22日に朝霧アリーナで開催される『夢こいのぼり』に出店決定!

おしゃれなフォトブースや、会場内の希望の場所で、1カット500円で撮影してもらえます。
撮影した写真は、その場でチェキにプリントしてお渡し。
希望であれば、シールやペンでチェキのデコレーションすることも可能です。
チェキにした写真のデータ希望であれば、Instagramか公式LINE追加で後日1カット無料プレゼント!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

Tag

ハハラッチライター

ゆーこりん

年の差育児満喫中!モットーは子どもも自分も楽しむ♡ 美容、健康、グルメにファッション、習い事… 超多趣味なミーハーママ。気になるものは何でも試してみたくなる♡富士宮の最新情報をいち早く発信していきたいです!

関連記事