【観光絵本】完成まであとわずか!「富士宮版こめた」打合せ3回目が行われました

2022.09.26 公開

富士宮市の魅力を発信する観光絵本「こめたのみーつけた」シリーズ富士宮版の3回目打合せが、8月3日に富士宮市役所で行われました。

10月発行に向けて着々と制作が進んでいるのが分かる今回の打合せ。
その様子をお伝えしますね。

↓初回のキックオフイベントの記事はこちら♪

↓2回目打合せの記事はこちら♪

絵本の校正を全員でチェック!

ふくだ先生が丁寧に清書された原稿を、参加者全員で読んで感想を話し合いました。
2回目の打合せで出たたくさんの意見をきれいにまとめた内容は「さすがプロ!」の一言。
そこからさらにブラッシュアップするべく、細かい部分まで意見が出ます。

絵本はデジタルツールで作られていて、ふくだ先生は意見が出るとタブレットですぐに直していましたよ。

時間をかけて話し合った絵本配布方法

絵本の完成と同じくらい私たちが気になるのは、配布方法ですよね。
保育園や幼稚園と連携する案や、大型ショッピングモールでイベント配布する案など、いろいろ出ていましたよ。
また、富士宮信用金庫の店舗や、富士市の図書館に絵本を置く話も上がっていて、意外なところで「こめた君」に会えそうです。

最終的にどのような方法で配布するのか、決まるのが楽しみですね。

こめた君がついにご自宅に!

4月から制作過程を追いかけてきた観光絵本「こめたのふじのみやみーつけた」も、いよいよ完成の10月が迫ってきました!
富士宮の魅力が想像以上にぎゅぎゅっと詰まっているので、見かけたら手にとってご覧になってください。
大人でも楽しめる内容となっているので、子どもとの絵本時間がきっと楽しくなりますよ♪

Tag

ハハラッチライター

ちかちか

やりたいことたくさん!家族大好き母さん 富士市出身だけど、幼少期は転勤で引っ越し三昧。結婚して富士宮に落ち着いた1児の母です。料理に裁縫、ガーデニングとやりたいことがたくさん!でも今は、子育てにてんてこ舞いです。富士宮は思ってた以上に子育て中のママにあったかい街。そんな街の魅力を、好奇心とともに発信していきます。

関連記事