イベント子育てあれこれ
2019.08.21(更新日)

昨年、富士宮市主催で開催されたフォトコンテストをご存知ですか?
その名も「家族」フォトコンテスト!
「家族」をテーマにたくさんの写真が応募されました。
どの写真もステキなものばかりで、応募作品が展示された際には、たくさんの方が写真を見るために立ち止まりました。
実は、私もこっそりと応募したのですが、なんと入賞!
表彰式に出席させていただきました。

※昨年の様子はこちら→『「家族」フォトコンテスト』入賞者決定!

そのフォトコンテストが、今年も開催されることになり、まさに今応募作品受付中とのこと!
私も、今、応募作品を撮影中だったりしますw
皆さんも、是非是非応募してみてください!
表彰されるだけでなく、副賞をもらえたりもしますよ♪
前回受賞させていただいた時は、何人かのママ友に「写真見たよー!」と声をかけられ、嬉しいような恥ずかしいような・・・母になってもこんな経験ができるんだ・・・と不思議な気持ちになりました。

テーマ「家族」

テーマである「家族」には、その名の通り血縁関係のある「家族」以外にも、自分とのつながりが強いモノも含みます。
例えば、ずっと一緒に生活しているペットや、子どもからもらった贈り物、毎日顔を合わせるご近所の方・・・など、「家族」を感じるモノなら何でもOKです。
裏のテーマに「愛」を感じ取ったのは私だけでしょうか?
今からどんな作品が応募されるか、本当に楽しみです。

担当者の想い

このフォトコンテストの担当者の方へ、どんな想いで今年も開催に至ったか、お話を伺ってみました。

「人の笑顔や、家族の写真をみるのって、とっても心が温まりますよね。
それにコメントがつくと、その写真の奥にある撮影者の想いとか、家族の絆がより感じられて、余計に人を惹きつけているんじゃないかなー、と思うんです。
チラシにもありますが、いろんな家族の形があります。
泣いたり、笑ったり、時には喧嘩をしたり・・・(地域の人や、ペットも然り)
それでも一緒にいるのは、やっぱり根底にある好きの気持ち。
感謝の気持ち。
しょうがないなあ~の気持ち(笑)
私はそんな人たちが地域にこんなにもあふれているんだよ、ってことをみんなに伝えたいし、感じてほしいんです。
疲れている人には癒しを、頑張る人にはエールを、幸せな人には共感を。
そんなフォトイベントになってほしいなという願いがあります。」

いやぁ、熱い!
なんだか、ただのフォトコンテストじゃないな・・・これは!
と私自身、じ~んとくるものがありました。

応募方法

応募方法は3つ!

☆電子申請:こちらからご応募ください→「家族」フォトコンテスト 電子申請
※電子申請はパソコンからのみの応募となります。

☆メール:こちらのメールアドレスへご応募ください→koryu@city.fujinomiya.lg.jp

☆窓口持込:市役所1階 市民交流課 女性が輝くまちづくり推進室 までご持参ください。

 

いずれも応募作品と、以下5つの項目を明記してください。

〈必要事項〉
1 作品題名
2 エピソード(100字以内)
3 氏名
4 住所
5 連絡先(電話番号、メールアドレス)

詳しい募集要項は、こちらから♪→*作品募集中*2019「家族」フォトコンテスト

 

◎応募期間◎
令和元年7月1日(月)から9月9日(月)17時00分まで
(窓口持込は平日8時30分から17時00分まで)

 

〆切まで、あと少し!
皆さんも是非応募してみてください。
今から撮影しなくても、スマホの中に隠れているちょっとした「家族」の写真、そんな1枚が誰かの心の目にとまるかもしれませんよ。

ハハラッチライター

あっきー

あっきー

ずぼら主婦代表! 静岡市出身。小学生の女の子と幼稚園の男の子の母です。
ずぼらなので片付かない部屋…。そして、その部屋を見たくないため外出大好きな私…。そんな私の行動力(?)を生かして、たくさんの情報をお届けしたいと思います☆