JINQの野菜いっぱいのランチプレート
おでかけグルメ宮LOVEな人・コト
2018.05.18(更新日)

オシャレなダイニングレストランが富士宮に登場

昨年末、富士宮の街中にオシャレなダイニングレストランがオープンしたのをご存知ですか?

その名前は「JINQ(ジンク)」さん。
この場所に元々あった個人のお宅(築80年)をリノベーションした、ダイニングレストランです。

JINQさんの外観

新鮮な野菜を始めとして、豚肉に卵、牛乳など
富士宮市の食材をふんだんに使った「恵みいっぱい」のパワーランチがいただけると聞き、
ハハラッチのメンバー5人がランチタイムの取材に伺いました!

一棟貸しのお宿GOTEN

レストランの入口はこっちかな…?
あ、違いました。西側のこちらが入口です。

JINQさんの入口

(東側の建物については、また後ほど謎が解けます)

富士宮産の新鮮な朝採れ野菜がいっぱい

この日、ハハラッチメンバーがチョイスしたランチメニューは
「ランチプレート」「カレー」「サンドイッチプレート」の3種類。

JINQのランチプレート

JINQのカレーランチ

JINQのサンドイッチプレート

この日のランチプレートは
・里芋のポテトフライ
・LYB豚のハム
・キッシュ
の他、その日の朝採れたばかりのシャキシャキのレタスなど、新鮮な野菜を中心に使った一皿。
ヘルシーながらも種類が多く、食感や味もバラエティ豊か。

JINQの野菜いっぱいのランチプレート

ハハラッチメンバーの間では
「こんなサクッとした食感のキッシュ食べたことない!おいしかった!」と、
特にキッシュが好評でした。

LYB豚のハムは、何と豚の半身を仕入れて加工したもので、その味はまろやか。
カレーとサンドウィッチに入っている鶏肉は青木養鶏場のもの。
お米は白糸産のこしひかり。
(この日取材に付いてきてくれた1歳の女の子も、おいしかったのかパクパクと食べてくれました)

野菜だけでなく、お肉からお米など隅々までしっかり生産者さんのお名前があがってきて、
並々ならぬ食材へのこだわりを感じました。

2つの入口=2つのサービス

店内は窓からの光も入って明るく、テーブル間の距離も広めで、天井も高く開放的な雰囲気。
内装から机やイスなどの設備、手に取る食器など、ひとつひとつセンスがあって、全体としてスタイリッシュな印象でした。

そんなJINQさんの成り立ちをお聞きしたく、マネージャーである丹沢さんにお話を伺ってみました。

ハハラッチ取材中

富士宮市出身の丹沢さん。
以前はホテルに勤務されていたそうで、その頃から「地元である富士宮で何かやってみたい」という想いを持たれていました。

JINQの丹沢さん

そんなとき元々個人のお宅だったこの場所をリノベーションして、再び利用する機会に恵まれ
「宿」「おいしいもの」の2つを合わせた事業を始めることになったとのこと。

そうです!最初「ここは何だろう?」と思っていた別棟は「ゲストハウス」だったんです。
そちらには、タイやオーストラリアなど、外国人の方が多く宿泊されるそうで、
日本らしくもリノベーションで洗練されたデザイン、しかも1日1組の一棟貸しであることが好評。

ゲストハウスにはキッチン設備もあるので、そちらを使ってご飯を食べる方
そしてこちらのレストランで食べられる方もいらっしゃるそうです。

レストランで提供しているメニューの「食」へのこだわりについても伺ったところ
「おいしいもの」を提供するために、オープン前に1年かけて富士宮の生産者さんと繋がり
顔の見える生産者さんから食材を仕入れることに注力されたとのこと。

メニューの監修に関しても、元々は富士宮の「レストランビオス」のシェフだった河崎芳範さん
(2014年に静岡市で「KAWASAKI」を開業)にお願いされているだけあって、
富士宮の食材を活かした調理がされていることも納得です。

ママのご褒美タイムにピッタリのお店

オシャレな印象のお店なので
「大人の落ち着いた雰囲気で、子連れだとちょっとハードルが高いかな…」
と感じられたかもしれません。

でも実は、子ども用の食器やイスも用意されているので、お子さま連れでも大丈夫!
(※イスは肘掛けやベルトなど、固定具の付いていないものですので、心配な方は固定ベルトの持参がおススメです)

JINQさんの子ども用カトラリー

ランチタイムに伺ったところ、店内はお客さんの声が程よく響き、にぎやかな印象でした。
子連れで心配な方は、一度大人だけで事前偵察して雰囲気を確かめてからが安心かもしれません。

またテーブルとテーブルの間、通路も広いので、まだねんねの頃の赤ちゃんならベビーカーで入店するのもいいかなと思います。
(複数のベビーカーでも、大きなテーブルがあるので対応可能です、とのこと!)

ハハラッチメンバーでどんなシーンでJINQさんを利用してみたいか話してみたところ、こんな意見が出てきました。

  • いつもとは違う雰囲気の落ち着いた場所で、ママ友とランチ!
  • 自分へのご褒美として、また来てみたい♡
  • 小学生の子どもと「食育」として、地元の野菜を一緒に食べられたらうれしい

JINQさんで子連れランチ

富士宮に住んでみてびっくりしたことは、南北に長く標高差がある富士宮ならではの、食材の豊富さでした。
JINQさんのコンセプト「富士宮をまるごと召し上がれ」はまさにその通りだなと感じます。

ランチタイムの他、ディナータイムではお酒の提供もあり、
この春開業したばかりの富士宮のビール醸造所「FUJIYAMA HUNTER’S BEER」さんのクラフトビールも楽しめるようになるそうです。
ディナータイムもまたしっとりとした時間が過ごせそうな、居心地のよい空間でした。

ちなみに駐車場は、お店の西側と、道を挟んで北側の2カ所にあります。
(お店の周辺は一方通行の道路が多いので、車の運転はお気をつけて)

JINQの北側駐車場

こちらは北側の駐車場。

富士宮で富士宮産の食材を、新鮮なうちにおいしくいただく。

シンプルですが、なかなか味わえない体験だと感じました。
そんなJINQさんへ、どうぞ一度足を運んでみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【カフェタイム】 12:00~17:00(ラストオーダー16:00)
【ディナータイム】18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
【定休日】火曜日、第1・第3月曜日

ハハラッチライター

わかば

わかば

熱いものを隠し持つグラフィックデザイナー 夫と小学生の娘と3人暮らしです。普段はフリーランスのデザイナーとしてお仕事しています。出身は山口県。富士宮市の魅力を子育て中の方に役立つ情報として発信できたらと思います♪