フィールドワーク講座
おでかけ
2018.06.22(更新日)

ハハラッチ3期生の養成講座、6月15日(金)は第4回講座の「フィールドワーク講座」でした。

講師は、新聞堂総合研究所の星野大輔さんと飯田耕平さんです。
前半は星野さんより「見出しの作り方」と「写真の役割や機能など」について、後半は飯田さんより「取材のアプローチ方法とそのポイント」について学びました。

文字で見ると難しそうな内容ですが、プロジェクターに映された資料とお二人の話術で、講座はとてもわかりやすく、発見の連続でした。

また、今回は事前に宿題も出されていました。
「あなたがインタビューしたい人を3人あげてください」というもの。
受講生みんなが、悩みつつも楽しみながら提出した回答に、丁寧に講評をいただき、とても充実した講座となりました。

養成講座も残すところあと2回。3期生としてのデビューまであと少しです。
講座ごとに配布されている資料が、今後、ライターとして活動するときの大切なアイテムになっていきます!
次回の講座は「ソーシャルネットワーク講座&地元新聞記者との交流会」。
きっとまた新しい学びと発見があるはずです!

ハハラッチライター

はる

はる

黒髪+メガネがトレード マーク 夫と小学生女子・幼稚園男子の4人家族。在住8年目ですが、富士宮にはまだまだ知らない場所がたくさん。取材を通して富士宮のことをもっと知っていきたいです。