麺屋ブルーズさんの白そば
グルメ育児サポート宮LOVEな人・コト
2016.12.28(更新日)

2016年4月富士宮市の神田通り沿いに、オシャレな本格派ラーメン店「麺屋ブルーズ」さんがオープンしていたのをご存知ですか?

麺屋ブルーズさん外観
通りの南側にある、青色が印象的なお店です。

オシャレで何となく子連れでは入りにくそうな雰囲気…
と思いつつも、一歩店内に入ってみると

子ども用のイス
あれ?子ども用のイスがありました!

そして、そのまま奥へ進むと…

麺屋ブルーズさんのお座敷
なんとお座敷が!しかもやっぱり子ども用のイス、そして高さの違う座布団も!

子ども用のカトラリー
さっとご用意してくださった、子ども用の食器セット。
中には「スプーン/フォーク/おはし/ストロー」
コップや取り皿などの食器も軽く割れにくい素材のものばかり。

こ、これは…
子連れウエルカム、しかも小さい子どもへの配慮が行き届いている様子が、端々にバシバシ伝わってきます!!

それもそのはず、麺屋ブルーズを営んでらっしゃるご夫婦は、ご自身も3才の娘さんを子育て中の現役パパ&ママ。

麺屋ブルーズのお二人

麺屋ブルーズさんの白そば

ラーメンはオンリーワンの「白そば」
富士宮産の鶏を出汁に使ったやさしい味のスープと、焼きそば麺でお馴染み「叶屋」さんでこのラーメン用に作られたオリジナル麺が合います〜♡
トマトとしそがさわやかなアクセント。鶏のチャーシューも旨味たっぷりです(*^-^)

濃い味付けのラーメンはおいしくても、子どもに食べさせるのはちょっと…
と抵抗がある方でも、こちらのラーメンなら安心の食材を使われていることや、味付けもやさしいので子どもと一緒に食べやすいと思います♪

麺屋ブルーズさん
同行してくれたハハラッチライター「あやや」も、赤ちゃんが眠ってくれたのでゆっくりアツアツのラーメンをはふはふ。

ミニ鶏丼
「ミニ鶏丼」は、小さい子ならピッタリのボリューム感☆

鶏汁餃子
「鶏汁餃子」は何と鶏肉の餃子!
大人はゆず胡椒で食べると…スパイシーでおいしい!
しっかり味が付いているので、子どもはそのままで^^

ぞうすい飯
〆はラーメンの出汁をかけての「ぞうすい飯」もおススメ!これなら離乳食が進んだ子でも大丈夫そう。

こんなにおいしいラーメン店なら、おそらく子連れウエルカム体制をとらなくとも、満員御礼のはず。
どうしてこんな風に子連れの方への細やかな心遣いをされたのか伺ってみました。

元々、富士宮市出身のお二人。
でも社会人になってからは東京で働き始め、東京でご結婚&子育てを始められたそうです。
そのときに、都心では大型のショッピングモールなども遠く、外食する際は子連れにやさしい個人のお店の存在がありがたかったとのこと。

そして、お座敷なども実は子連れの方だけでなく、ご年配のひざの悪い方などにも気軽に来て欲しいからとご用意されたそう。

「世代を問わず、気軽に白そばを楽しんで欲しい」

そんな想いが、色んなおもてなしに現れている素敵なお店でした♡
地元愛に溢れたご夫婦からは「富士宮を盛り上げたい!」という気持ちも。こういった若い世代が富士宮でイキイキと活躍してくださること、本当に頼もしいですね。

行ってみたいけど、街中なので駐車場が心配…なんて方も大丈夫!
神田通り斜め向かいの「桝屋酒店」さんの駐車場に、麺屋ブルーズさん専用のスペースが4台用意されています。
(満車の場合は30分100円のスペースへ。レジで100円分キャッシュバックしてくださるそうです)
駐車場スペース

寒い冬も心までホッとあったかくなるラーメンとおもてなし♡
どうぞ足を運んでみてくださいね♪

営業時間:お昼は11:30~14:00、夜は17:30~22:00(LOは21:30)
定休日:月曜、第1・3火曜日
※スープがなくなり次第閉店になることも。
お座敷(5人程度)の予約はできませんが、状況などお気軽に電話でお問い合わせくださいとのこと♪
開店直後など、空いているときがねらい目かも。

 

※年末は12月30日まで営業。年始は1月4日から営業されるそうです※

ハハラッチライター

わかば

わかば

熱いものを隠し持つグラフィックデザイナー 夫と6才の娘と3人暮らしです。普段はフリーランスのデザイナーとしてお仕事しています。出身は山口県。富士宮市の魅力を子育て中の方に役立つ情報として発信できたらと思います♪