子育てあれこれ
2019.04.22(更新日)

うちには、8才の長女(新3年生)と5才の長男(新年長)がいます。
この2人、真逆といっていいほど性格が違い、しっかり者の長女に比べて、長男は・・・よくいえば、とっても活発。

今回は、そんな長男の進級式でのできごとを紹介します。
これを見て、少しでも笑っていただければ嬉しいな♪

1回目の行方不明事件

長男の幼稚園では、進級式の前にわかるのはクラスだけ。
担任の先生は、進級式の日にクラスに行き、はじめてわかります。

早速、靴を履き替え一緒にクラスに行こうとしたその時!
・・・はい、まず1回目の行方不明事件発生ですw
彼は彼なりに、もう年長さんだから1人でクラスに行けると思ったのでしょう。
でも、自分のクラスがどこかわからなかったのでしょうね。
年中さんのクラス前にたたずんでおりました。
そして、一言。
「おそーい!」
・・・そうだね、母が悪いw

そして、ようやくクラスにたどり着き、担任の先生と出会えました。
先生も爆笑ですw

2回目の行方不明事件

進級式も無事に終わり、懇談会がはじまりました。
懇談会の最中、別のお部屋で遊んで待っていた長男。
先生が、迎えに行ったのですが・・・はい、2回目の行方不明事件発生ですw
「あれ?○○くんだけいない」
母は慌てません。
「すみません、いつもこんな感じなので、よろしくお願いします」
と新しいクラスのママたちに、まずは笑顔で頭を下げます。
これは、いつものことなので、私の中ではむしろネタ化してますw
そして、廊下をのぞくと、何事もなかったかのように長男はクラスに入ってきました。
あとで、聞いた話だと隣のクラスに戻ってしまったようです。
「○○くん、うちのクラスにきたよー、慌ててた」
何人ものママ友が教えてくれましたw
基本的に、うちの長男は幼稚園では有名人なので、ありがたいことに、誰かが見ていてくれますw

3回目の行方不明事件

最後に園庭でクラス写真を撮り、自由解散となります。
「もう帰れるから、クラスに戻って帰りのお支度してきてくれる?」
といい、私は園庭で待つことにしました。

ところが、いつまで待っても長男は現れません。
・・・はい、3回目の行方不明事件発生ですw
母は、聞き込みを開始します。
同じようにクラスに戻ったお友だちに「○○くん、どこにいるか知ってる?」
「う~ん、さっきシューズがないってさわいでたよ」
「もう教室にはいなかったよ」
みんな、ホントにいい子ばかり。
ちゃんと教えてくれます。
ただ、結果、どこにいたかというと・・・園庭を走り回りながら私を探しておりました。
・・・これは、ホントに母が悪い💦
ごめんなさい。

こんな感じで、年長はじめての日が終了しましたw

 

 

これだけ読むと、大丈夫?って思っちゃいますよね。
でも、大丈夫なんです。
実は、うちの長男、何事にも一生懸命なまじめくん。
一生懸命がゆえに、慌てて空回りするタイプです。
それを知っていてくれる先生や、保護者の方が多いので、皆さんやさしい目で見守ってくれています。

今年から、入園されるお子さんをお持ちのお母さん。
色々と心配なことってあると思います。
長女は、行方不明になる心配はありませんでしたが、幼稚園時代、特に年少、年中の2年間は、ほとんど給食を食べませんでした。
でも、今では大人1人前しっかりと食べます。
また、長男はトイレトレーニングが全く間に合わず、幼稚園に丸投げw
着替えをたくさん持たせ、いつの間にかパンツ生活が普通になりました。
ゆっくり待ってあげれば、少しずつですが成長がみられます。
特に、心配なことがある子ほど、幼稚園生活って楽しいものですよ。
親も子もゆる~く頑張りましょう♪

ハハラッチライター

あっきー

あっきー

ずぼら主婦代表! 静岡市出身。小学生の女の子と幼稚園の男の子の母です。
ずぼらなので片付かない部屋…。そして、その部屋を見たくないため外出大好きな私…。そんな私の行動力(?)を生かして、たくさんの情報をお届けしたいと思います☆