ぱっりぱりの新食感クレープ「tomoshibi」

2020.04.14 公開

駅から歩いて数分の場所に、2019年11月に新規OPENしたクレープ屋さん「tomoshibi」に行ってきました~♪前からInstagramやテレビで気になってたんです。さぁ、Let’s go~!

注意

こちら3月に取材をしました。
6/9現在、営業時間短縮で営業をされているそうです。
最新の情報は、お店のインスタグラムなどでご確認下さい。

どんなお店?

お店は、富士宮駅北口から北に伸びる駅前通り沿いにあります。
イートインスペースは、2.3人が立って食べられるようなスタンディングスペース。
あとは店舗の外に、テーブルが1つとベンチがあります。
(店舗の外のベンチ利用の場合でも、10%の消費税となります)
もちろん持ち帰りもできますよ。
商店街の活性化を目的として市が行っている空き店舗対策事業の1つとして、新規OPENとなりました。

営業時間は、12時~21時!仕事帰りの方にも寄ってもらいたいという思いから夜も営業されているそうです。(但し、生地がなくなり次第終了)
定休日は、火曜日と第1.3水曜日です。

どんなクレープ?

お店のメニューはこちら。
いわゆる普通のクレープ屋さんのような生クリームを使ったメニューはないんです。
チョコ系はヌテラといいうチョコクリームを使ったもの、練乳系はなんと薄い卵焼きのような具材が入っていて、食事系にはクレープ版ガパオライスというタイバジルチキン!気になりすぎます。

悩んだあげく3種類を注文。1つ3~5分で焼き上がります。

ヌテラバナナ 500円(税別)

じゃ~ん!まずは「ヌテラバナナ」
見てください。この大きさ。受け取った感じから違う!パリパリ感が食べる前から伝わってきます。生地が立ってる~

食べてみると、うまっ!パリパリ食感の生地は生地自体が美味しい。チョコクリームも甘すぎなくて、長男はあっという間に食べきっておりました~

そして、長女が頼んだのは練乳系のエッグバナナミルク。
練乳ソースとバナナの間に薄い卵焼きのようなものが入ってます~(゚゚゚Д゚)
でも食べてみると、この卵の味が絶妙にマッチしている…すごい~

タイバジルチキン 550円(税別)

そして私はというと、おかず系クレープのタイバジルチキンを注文。
ほんのり甘いパリパリ生地と、ナンプラーのきいたピリ辛の挽肉とバジルが、めちゃうまっ!これはビール飲みたかったな~と思いました(笑)
私はこの日は飲めませんでしたが、お店にはビールやハイボールなどのアルコールメニューもあるので、飲み歩きもできちゃいますね~♪

外のテーブルであっという間に完食!
食べている間にも、ひっきりなしにお客様がきていました。
クレープ1つ作るのに3分ほどはかかるので、並んでいる人がいると少し待つことにはなりますが、すごい行列というほどではないのでメニューを考えながら待てそうですね。赤ちゃんを抱っこしたママも並んでいましたよ。

駐車場は?

駐車場は、同じ駅前通り沿いの本町通り商店街の入り口に1台分あります。

1台分しかないので、ここが埋まっている時には近隣の有料駐車場を利用してくださいね。(富士宮駅前交流センター駐車場や、スルガ銀行駐車場、清水銀行駐車場が近いですよ)

外テーブルのtomoshibiの字がかわいい

tomoshibiさんの最新情報はInstagramで確認してくださいね。富士宮に美味しいクレープ屋さんができて嬉しい☆クレープ好きにはたまらないお店でした。

Tag

ハハラッチライター

REX

自然ガイドだけどテレビも好き♡ 千葉県出身の2児の母です。富士宮歴は8年。本業は、自然ガイドです。自然を楽しめるスポットから飲食店や公園まで、幅広い情報を発信していけたらと思っています。

関連記事