【ハハラッチ観光地ツアー記①】奇石博物館編

2022.06.28 公開

富士宮市北部にある「奇石博物館」

ご存知の方も多いと思いますが、今回はハハラッチメンバーたちで楽しんできましたので、
各ファミリーに感想を書いてもらいました!!

様々な年齢や人数構成ですので、お出掛け時の参考にぜひご覧ください♪

ちかちか家(2歳+大人2人)

【2歳児と奇石博物館に行ってきた!】

ハハラッチメンバーで奇石博物館に遊びに行ってきました。
ちかちか家は2歳児の息子を含めた3人で参加。低年齢子連れの楽しみ方をご紹介します!

くじびきに大興奮!(写真提供:ちかちか)

奇石博物館では入り口の前でくじが引けます(1回200円)。
何でも自分でやりたい息子はこのくじびきに大興奮!
大騒ぎしながらガラガラを回したところ、何と2等が!!
何を選ぶか見ていたら、迷うこともなく「木製アパッチ」を選びました。

「乗り物が好きだもんね」と主人と話していたら5等の鉱石も欲しがって大泣き。
それならばと5等狙いで再チャレンジしたら3等でした(笑)

(写真提供:ちかちか)
(写真提供:ちかちか)

スタッフさんの話によると「5等も意外と出ないから景品に力を入れている」とのことです。
ガラガラを回して景品をゲットする、これは小さい子でもうんと楽しめますよ!

宝石探しはお早めに

kaoru家(4歳+大人1人)

4歳男子と二人で参加しました♪
私以外の家族はもう何度も訪れており、話にはきいていたのでワクワクしていました。


到着後。まず、イヤイヤ期延長戦!?な少年はみんなと同じことはしません!!
なので、楽しみにしていたはずの「宝石探し」は行きたくない、とごねる(笑)
入り口すぐの「くじ引き」を楽しんだあとは、博物館館内をぐるりと散策。

その後は外遊びを満喫しました。
もぐらがいるという看板に大興奮し、音が鳴る石は何度も演奏♪
最後に美味しいカキ氷を堪能していました。


予定があるため早々に帰ろうと話すと、
「やっぱり宝石探しするぅううううう」という…あるあるですね(笑)
敷地内の水辺にカエルがいたよ、という言葉に宝石探しをあきらめ
カエル探しをしながら駐車場へ向かいました。

駐車場は広く、駐車技術に難ありな私でも安心して停められることができました。
現地は想像していたよりも奥まった場所にあり…一度道に迷ってしまいましたが、
基本的にはナビを信じて真っ直ぐ進めば辿り着きます♪♪
次回は宝石探しにトライしたいです!!

さやマル家(小学生2人+大人2人)

アニメやゲーム特にMinecraftやDr.stoneは子供もですが私も好きなのでそこで登場している石が紹介されているコーナーは親子でとても楽しめました🙋‍♀️✨
これから暑くなるので自動販売機があったらいいなーと個人的に感じました😅❤️
(以下3枚写真提供:さやマル)

ぴよ家(5歳+大人1人)

ぴよ家の様子はこちら

Kureha家(小学生2人+大人1人)

Kureha家の様子はこちら

基本事項

開館時間

9:00  ~  16:30 ※入館は16:00まで

※1月1日~1月3日は10:00より開館

休館日

水曜日(祝日の場合は木曜日)

※7月20日~8月31日は、毎日オープン
詳細は営業カレンダーをご覧ください


博物館入館料金(基本)

(1人分) 大人 小中高生 幼児
個人 700円 300円 無料
団体 600円 200円 無料

その他各種入館料の設定がありますので詳細はHPをご確認ください。

宝石探し体験は別途料金がかかります。HPでご確認ください。
開場日時は博物館とは異なりますのでご注意ください。

注意


こちらの記事の内容は公開当時の情報です。
閲覧時現在の情報と異なる場合がありますので、ご利用時にはHPやSNSなどでご確認ください。

Tag

ハハラッチライター

kaoru

男子3人のママ!!毎日がドタバタ、でも楽しい♪ 北海道出身、夫と男子3人の5人家族。都会にあこがれて本州に上陸し、気がついたら富士宮歴六年目。男子2人が満足できて赤ちゃんも連れていける場所を探してます。

関連記事